国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017033940) 自動クラッチ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/033940 国際出願番号: PCT/JP2016/074541
国際公開日: 02.03.2017 国際出願日: 23.08.2016
IPC:
F16D 23/14 (2006.01) ,F16D 13/46 (2006.01) ,F16D 28/00 (2006.01) ,F16D 41/22 (2006.01) ,F16D 43/26 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
23
機械的に作動されるクラッチであって1つの格別の形式に特定されないものの細部;クラッチの同期装置
12
上記のようなクラッチの外部に配置された機械的なクラッチ作動機構
14
クラッチ作動スリーブ;クラッチ作動スリーブに直接連結された作動部材
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
13
摩擦クラッチ
22
軸方向に可動のクラッチ部材をもつもの
38
平らなクラッチ面をもつもの,例.ディスクをもつもの
46
1つが駆動側に取り付けられ他方が従動側に取り付けられている2つの軸方向に可動な部材が,一方から軸方向に取り付けられた部材の方向に押し付けられるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
28
電気的に作動されるクラッチ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
41
フリーホイールまたはフリーホイールクラッチ
22
作動部材間のから動きの結果として軸方向に動かされるクラッチリングまたはディスクをもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
43
内部制御の自動クラッチ
02
すべて機械的に作動させられるもの
26
一定の角度位置で作用するものまたは一定数の回転後に係合を断つもの
出願人:
NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市西区京町堀1丁目3番17号 3-17, Kyomachibori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500003, JP
発明者:
齋藤 隆英 SAITO Takahide; JP
佐藤 光司 SATO Koji; JP
川合 正浩 KAWAI Masahiro; JP
池田 篤史 IKEDA Atsushi; JP
代理人:
鎌田 直也 KAMADA Naoya; JP
鎌田 文二 KAMADA Bunji; JP
中谷 弥一郎 NAKATANI Yaichiro; JP
優先権情報:
2015-16567825.08.2015JP
発明の名称: (EN) AUTOMATIC CLUTCH DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'EMBRAYAGE AUTOMATIQUE
(JA) 自動クラッチ装置
要約:
(EN) The present invention is formed with: an electric motor (41) in which an axial force generation mechanism (40) is disposed at the outer peripheral edge of a shaft end of an input shaft (12) of a transmission (11); and a rotational/linear motion conversion mechanism (50) for converting the rotational motion of the rotor (42) of the electric motor (41) into linear motion of a release bearing (30). The rotational/linear motion conversion mechanism (50) is formed of a plurality of annular cam plates (51-53) disposed in tandem on the input shaft (12), and a torque cam mechanism (60) incorporated between facing pairs of the cam plates, yielding reduced size and improved responsiveness of the automatic clutch device.
(FR) La présente invention comprend : un moteur électrique (41) dans lequel un mécanisme de génération de force axiale (40) est disposé au niveau du bord périphérique extérieur d'une extrémité d'arbre d'un arbre d'entrée (12) d'une transmission (11) ; et un mécanisme de conversion de mouvement de rotation/linéaire (50) servant à convertir le mouvement de rotation du rotor (42) du moteur électrique (41) en mouvement linéaire d'une butée de débrayage (30). Le mécanisme de conversion de mouvement de rotation/linéaire (50) est constitué d'une pluralité de disques à cames annulaires (51-53) disposés en tandem sur l'arbre d'entrée (12), et d'un mécanisme à came de couple (60) incorporé entre des paires en regard des disques à cames, ce qui donne une taille réduite et une meilleure capacité de réponse du dispositif d'embrayage automatique.
(JA) 軸力発生機構(40)を、変速機(11)におけるインプットシャフト(12)の軸端部の外周囲に配置された電動モータ(41)と、その電動モータ(41)のロータ(42)の回転運動を前記レリーズ軸受(30)の直線運動に変換する回転/直動運動変換機構(50)とで形成する。回転/直動運動変換機構(50)をインプットシャフト(12)上にタンデムに配置された複数の環状のカムプレート(51乃至53)と、対向一対のカムプレートの相互間に組み込まれたトルクカム機構(60)とで形成して自動クラッチ装置の小型化と応答性の向上を図る。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN107923449US20180238402DE112016003863