国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017033901) 合金化溶融亜鉛めっき鋼板及びその製造方法

Pub. No.:    WO/2017/033901    International Application No.:    PCT/JP2016/074424
Publication Date: Fri Mar 03 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Tue Aug 23 01:59:59 CEST 2016
IPC: C22C 38/00
C21D 9/46
C22C 38/14
Applicants: NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION
新日鐵住金株式会社
Inventors: OKA, Masaharu
岡 正春
KOJIMA, Nobusato
小嶋 啓達
OKADA, Tetsuya
岡田 哲也
Title: 合金化溶融亜鉛めっき鋼板及びその製造方法
Abstract:
高強度及び優れた深絞り性を有し、さらに、耐スラブ割れ性及び耐二次加工脆性に優れた、合金化溶融亜鉛めっき鋼板を提供する。本発明による合金化溶融亜鉛めっき鋼板の母材鋼板は、質量%で、C:0.0080%以下、Si:0.7%以下、Mn:1.0~2.5%、P:0.030超~0.048%、S:0.025%以下、Al:0.005~0.20%、N:0.010%以下、Ti:0.005~0.040%、Nb:0.005~0.060%、及び、B:0.0005~0.0030%を含有し、残部はFe及び不純物からなり、式(1)~式(4)を満たす化学組成を有する。合金化溶融亜鉛めっき層は、7~15質量%のFeを含有する。 25×P+4×Si≦3.6 (1) B-X1≧0.0005 (2) C-(12/93)×Nb-X2≧-0.0035 (3) 110×Si+48×Mn+550×P≧120 (4)