16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017033821) ガス処理システム及びガス処理方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/033821 国際出願番号: PCT/JP2016/074066
国際公開日: 02.03.2017 国際出願日: 18.08.2016
IPC:
B01D 53/14 (2006.01) ,B01D 53/48 (2006.01) ,B01D 53/50 (2006.01) ,B01D 53/62 (2006.01) ,B01D 53/68 (2006.01) ,B01D 53/78 (2006.01) ,B01D 53/96 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
14
吸収によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
46
構造が特定される成分の除去
48
硫黄化合物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
46
構造が特定される成分の除去
48
硫黄化合物
50
硫黄酸化物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
46
構造が特定される成分の除去
62
炭素酸化物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
46
構造が特定される成分の除去
68
ハロゲンまたはハロゲン化合物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
74
廃ガス浄化のための一般的方法;そのため特に適合した装置または器具
77
液相方法
78
気液接触によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
96
反応物質の再生,再活性化または再生利用
出願人:
株式会社神戸製鋼所 KABUSHIKI KAISHA KOBE SEIKO SHO (KOBE STEEL, LTD.) [JP/JP]; 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通二丁目2番4号 2-4, Wakinohama-Kaigandori 2-chome, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6518585, JP
発明者:
岸本 啓 KISHIMOTO Akira; --
松岡 亮 MATSUOKA Akira; --
前田 基秀 MAEDA Norihide; --
西村 真 NISHIMURA Makoto; --
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2015-16386721.08.2015JP
発明の名称: (EN) GAS TREATMENT SYSTEM AND GAS TREATMENT METHOD
(FR) SYSTÈME DE TRAITEMENT DE GAZ ET PROCÉDÉ DE TRAITEMENT DE GAZ
(JA) ガス処理システム及びガス処理方法
要約:
(EN) A gas treatment system is provided with an absorber, a liquid separator, a regenerator, a circulation mechanism, and a heat transfer device. The absorber brings gas to be treated into contact with a treatment solution. The liquid separator separates the treatment solution that has made contact with the gas to be treated into a first phase part wherein the acidic compound content is large and a second phase part wherein the acidic compound content is small. The regenerator heats the first phase part and releases the acidic compound from the first phase part. The circulation mechanism circulates the second phase part and the treatment solution from which the acidic compound has been released by the regenerator as treatment solution to be brought into contact with gas to be treated in the absorber. The heat transfer device transfers heat to the treatment solution in the regenerator from the treatment solution discharged from the absorber and the gas to be treated from which the acidic compound has been separated.
(FR) L'invention concerne un système de traitement de gaz qui comprend un absorbeur, un séparateur de liquide, un régénérateur, un mécanisme de circulation et un dispositif de transfert de chaleur. L'absorbeur amène un gaz à traiter en contact avec une solution de traitement. Le séparateur de liquide sépare la solution de traitement qui a réalisé le contact avec le gaz à traiter en une première partie de phase, dans laquelle la teneur en composé acide est élevée, et une seconde partie de phase, dans laquelle la teneur en composé acide est faible. Le régénérateur chauffe la première partie de phase et libère le composé acide de la première partie de phase. Le mécanisme de circulation fait circuler la seconde partie de phase et la solution de traitement à partir de laquelle le composé acide a été libéré par le régénérateur en tant que solution de traitement à amener en contact avec le gaz à traiter dans l'absorbeur. Le dispositif de transfert de chaleur transfère la chaleur vers la solution de traitement dans le régénérateur, à partir de la solution de traitement évacuée de l'absorbeur, et le gaz à traiter à partir duquel le composé acide a été séparé.
(JA) ガス処理システムは、吸収器、液分離器、再生器、循環機構、熱移動装置を備える。吸収器は処理液に被処理ガスを接触させる。液分離器は被処理ガスと接触した処理液を酸性化合物の含有率が大きい第1相部分及び酸性化合物の含有率が小さい第2相部分に分離する。再生器は第1相部分を加熱して第1相部分から酸性化合物を放出させる。循環機構は第2相部分及び再生器で酸性化合物を放出した処理液を、吸収器に被処理ガスを接触させる処理液として循環させる。熱移送装置は吸収器から排出される処理液及び酸性化合物分離後の被処理ガスから、再生器の処理液へ熱を移動させる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN107921360US20180193798