国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017033701) 樹脂フィルムの製造方法

Pub. No.:    WO/2017/033701    International Application No.:    PCT/JP2016/072941
Publication Date: Fri Mar 03 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Fri Aug 05 01:59:59 CEST 2016
IPC: B29C 47/14
B29C 47/68
B29C 47/88
B32B 27/32
C08J 5/18
B29L 7/00
Applicants: DENKA COMPANY LIMITED
デンカ株式会社
Inventors: SAWASATO Tadashi
澤里 正
NAGAOKA Kouta
永岡 洪太
MATSUMOTO Mutsumi
松本 睦
Title: 樹脂フィルムの製造方法
Abstract:
【課題】 エチレン-クロロトリフルオロエチレン共重合体を含む透明性及び外観に優れた樹脂フィルムの製造方法および樹脂フィルムの製造方法を提供する。さらに、この樹脂フィルムを用いた積層フィルム及び屋外防水フィルムの製造方法を提供する。 【解決手段】 エチレン-クロロトリフルオロエチレン共重合体を含む樹脂組成物を、特定の条件にて、Tダイを備えた押出機で溶融混練後、冷却ロールを用いてキャスティング処理することにより、透明性及び外観に優れた樹脂フィルムが得られる。押出機は、スクリュー先端部とTダイとの間にブレーカープレートを備え、ブレーカープレートは、スクリーンメッシュを備え、ブレーカープレートの開口率が40~60%であり、スクリーンメッシュの最小の目開きが0.03mm~0.1mmであり、Tダイの吐出口先端部における樹脂組成物の温度が、冷却ロールの表面温度よりも110℃~280℃高い温度である。