16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017033686) 液状組成物、触媒層形成用塗工液および膜電極接合体の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/033686 国際出願番号: PCT/JP2016/072683
国際公開日: 02.03.2017 国際出願日: 02.08.2016
IPC:
C08J 3/09 (2006.01) ,C08K 5/02 (2006.01) ,C08K 5/05 (2006.01) ,C08K 5/06 (2006.01) ,C08L 27/18 (2006.01) ,C08L 29/10 (2006.01) ,H01M 4/86 (2006.01) ,H01M 4/88 (2006.01) ,H01M 8/02 (2016.01) ,H01M 8/10 (2016.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3
高分子物質の処理方法または混合方法
02
溶液,乳化または懸濁重合以外の方法による溶液,分散液,ラテックスまたはゲルの製造
09
有機液体中のもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
02
ハロゲン化炭化水素
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
04
酸素含有化合物
05
アルコール;金属アルコラート
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
04
酸素含有化合物
06
エーテル;アセタール;ケタール;オルト―エステル
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
27
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
12
ふっ素を含有するもの
18
テトラフルオロエテンの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
29
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがアルコール,エーテル,アルデヒド,ケトン,アセタールまたはケタール基によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;不飽和アルコールと飽和カルボン酸とのエステルの重合体を加水分解したものの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
10
不飽和エーテルの単独重合体または共重合体
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
88
製造方法
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
02
細部
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
10
固体電解質をもつ燃料電池
出願人:
旭硝子株式会社 ASAHI GLASS COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 5-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008405, JP
発明者:
渡部 浩行 WATABE, Hiroyuki; JP
本村 了 HOMMURA, Satoru; JP
田沼 敏弘 TANUMA, Toshihiro; JP
代理人:
泉名 謙治 SENMYO, Kenji; JP
小川 利春 OGAWA, Toshiharu; JP
優先権情報:
2015-16462724.08.2015JP
発明の名称: (EN) LIQUID COMPOSITION, COATING LIQUID FOR FORMING CATALYST LAYER, AND METHOD FOR PRODUCING MEMBRANE ELECTRODE ASSEMBLY
(FR) COMPOSITION LIQUIDE, LIQUIDE DE REVÊTEMENT POUR FORMER UNE COUCHE DE CATALYSEUR ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN ENSEMBLE D'ÉLECTRODE À MEMBRANE
(JA) 液状組成物、触媒層形成用塗工液および膜電極接合体の製造方法
要約:
(EN) Provided are: a liquid composition which is capable of making the occurrence of cracks less likely during the formation of a solid polymer electrolyte membrane or a catalyst layer; a coating liquid for forming a catalyst layer; and a method for producing a membrane electrode assembly. A dispersion liquid having a concentration of a copolymer of 13-26% by mass, said copolymer having a constituent unit represented by -[CF2-CF{(OCF2CFX)mOp(CF2)nSO3H}]- (wherein X is F or CF3, m is 1-3, p is 0 or 1 and n is an integer of 1-12) and a constituent unit derived from tetrafluoroethylene, is prepared by dispersing the copolymer into a medium (excluding a fluorine-containing solvent) that contains water and a hydrocarbon alcohol; and a liquid composition is prepared by mixing the dispersion liquid and a fluorine-containing solvent so that the total of the concentration of the copolymer and the concentration of the fluorine-containing solvent is 17-35% by mass.
(FR) L'invention concerne : une composition liquide qui peut diminuer le risque d'apparition de fissures pendant la formation d'une membrane d'électrolyte polymère solide ou d'une couche de catalyseur ; un liquide de revêtement pour former une couche de catalyseur ; et un procédé de production d'un ensemble d'électrode à membrane. Un liquide de dispersion présentant une concentration en un copolymère de 13-26 % en masse, ledit copolymère présentant un motif constitutif représenté par -[CF2-CF{(OCF2CFX)mOp(CF2)nSO3H}]- (dans lequel X représente F ou CF3, m vaut 1-3, p vaut 0 ou 1 et n représente un nombre entier de 1-12) et un motif constitutif dérivé de tétrafluoroéthylène, est préparé par la dispersion du copolymère dans un milieu (à l'exclusion d'un solvant contenant du fluor) qui contient de l'eau et un alcool hydrocarboné ; et une composition liquide est préparée par mélange du liquide de dispersion et d'un solvant contenant du fluor de manière telle que le total de la concentration en copolymère et de la concentration en solvant contenant du fluor est de 17-35 % en masse.
(JA) 固体高分子電解質膜または触媒層を形成するときに割れを生じにくくできる、液状組成物、触媒層形成用塗工液および膜電極接合体の製造方法の提供。 -[CF-CF{(OCFCFX)(CFSOH}]-(ただし、X:FまたはCF、m:1~3、p:0または1、n:1~12の整数である。)で表される構成単位とテトラフルオロエチレンに由来する構成単位とを有する共重合体を、水と炭化水素系アルコールとを含む媒体(ただし、含フッ素溶媒を含まない。)に分散させて、前記共重合体の濃度が13~26質量%である分散液を調製し、前記分散液および含フッ素溶媒を、前記共重合体の濃度と前記含フッ素溶媒の濃度との合計が17~35質量%となるように混合して液状組成物を調製する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20180079872CN107922627KR1020180044848EP3342799