国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017033643) インジェクタ駆動用昇圧装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/033643 国際出願番号: PCT/JP2016/071659
国際公開日: 02.03.2017 国際出願日: 25.07.2016
IPC:
F02D 41/20 (2006.01) ,F02D 41/08 (2006.01) ,F02D 41/34 (2006.01) ,F02M 51/00 (2006.01) ,F02M 51/06 (2006.01) ,F02M 61/10 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
41
燃焼可能な混合気またはその成分の供給の電気的制御
20
出力回路,例.指令コイルの電流の制御のためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
41
燃焼可能な混合気またはその成分の供給の電気的制御
02
制御信号を発生する回路装置
04
特定の運転状態に対応する補正の導入
08
アイドリングのためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
41
燃焼可能な混合気またはその成分の供給の電気的制御
30
燃料の噴射を制御するもの
32
低圧型のもの
34
噴射時期または噴射時間を制御する手段をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
51
電気的に作動することを特徴とする燃料噴射装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
51
電気的に作動することを特徴とする燃料噴射装置
06
それに特有なインゼクタ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
61
グループ39/00から57/00または67/00に分類されない燃料インゼクタ
04
弁を有するもの
10
細長い弁体,すなわち針弁形式のものをもつ他のインゼクタ
出願人:
日立オートモティブシステムズ株式会社 HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 茨城県ひたちなか市高場2520番地 2520, Takaba, Hitachinaka-shi, Ibaraki 3128503, JP
発明者:
槻尾 浩一 TSUKIO Koichi; JP
代理人:
戸田 裕二 TODA Yuji; JP
優先権情報:
2015-16332021.08.2015JP
発明の名称: (EN) BOOSTER DEVICE FOR DRIVING INJECTOR
(FR) DISPOSITIF D'AMPLIFICATION POUR ATTAQUER UN INJECTEUR
(JA) インジェクタ駆動用昇圧装置
要約:
(EN) Provided is a booster device for driving an injector, with which an insufficiency in the boost voltage applied to an injector can be minimized even for a short fuel injection interval. A boost driver 1 (switching element) is connected in series to a boost coil 4, and turns on/off the supply of current to the boost coil 4. A boost capacitor 7 applies a voltage to an injector. A boost diode 6 has an anode connected to the connection point of the boost coil 4 and the boost driver 1, and a cathode connected to the boost capacitor 7. When a determination period indicating a period in accordance with the injection interval of the injector is equal to or less than a first threshold value, a boost gate control circuit 11 controls the turning on/off of the boost driver 1 so as to increase the charging speed of the boost capacitor 7.
(FR) L'invention concerne un dispositif d'amplification pour attaquer un injecteur, au moyen duquel une insuffisance dans la tension d'amplification appliquée à un injecteur peut être minimisée, même pendant un court intervalle d'injection de carburant. Un dispositif d'attaque à amplification (1) (élément de commutation) est connecté en série à un enroulement d'amplification (4), et active/désactive l'alimentation en courant vers l'enroulement d'amplification (4). Un condensateur d'amplification (7) applique une tension à un injecteur. Une diode d'amplification (6) a une anode connectée au point de connexion de l'enroulement d'amplification (4) du dispositif d'attaque à amplification (1), et une cathode connectée au condensateur d'amplification (7). Quand une période de détermination indiquant qu'une période qui est en fonction de l'intervalle d'injection de l'injecteur est inférieure ou égale à une première valeur de seuil, un circuit de commande de déclenchement d'amplification (11) commande l'activation/la désactivation du dispositif d'attaque à amplification (1) de manière à augmenter la vitesse de charge du condensateur d'amplification (7).
(JA) 燃料噴射間隔が短い場合においても、インジェクタに印加する昇圧電圧の不足を抑制することができるインジェクタ駆動用昇圧装置を提供する。 昇圧ドライバ1(スイッチング素子)は、昇圧コイル4に直列接続され、昇圧コイル4の通電をオン/オフする。昇圧コンデンサ7は、インジェクタに電圧を印加する。昇圧ダイオード6は、昇圧コイル4と昇圧ドライバ1の接続点に接続されるアノード及び昇圧コンデンサ7に接続されるカソードを有する。昇圧ゲート制御回路11は、インジェクタの噴射間隔に応じた期間を示す判定期間が第1の閾値以下である場合、昇圧コンデンサ7の充電速度が大きくなるように昇圧ドライバ1のオン/オフを制御する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN107949693EP3339615US20180230923