国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017033594) 排水からのマンガンの除去方法

Pub. No.:    WO/2017/033594    International Application No.:    PCT/JP2016/070397
Publication Date: Fri Mar 03 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Tue Jul 12 01:59:59 CEST 2016
IPC: C02F 3/34
C22B 3/18
C22B 3/44
Applicants: SUMITOMO METAL MINING CO., LTD.
住友金属鉱山株式会社
Inventors: TAKEDA, Kenji
竹田 賢二
Title: 排水からのマンガンの除去方法
Abstract:
マンガンを含有する排水から、中和剤等の薬剤の使用量を抑えながら、効率的にマンガンを除去する方法を提供する。 本発明に係るマンガンの除去方法は、ニッケル酸化鉱石に酸を添加し加圧浸出してニッケルを回収する湿式製錬プロセスにおいて排出される排水からのマンガンの除去方法であって、排水のpHを8.0以上9.2以下の範囲に調整し、得られたpH調整後の液を、マンガン酸化細菌が存在する長さ3km以上の排水路に供給して、1時間以上の滞留時間をかけて通液させる。