国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017033541) 燃料制御装置、燃焼器、ガスタービン、制御方法及びプログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/033541 国際出願番号: PCT/JP2016/067974
国際公開日: 02.03.2017 国際出願日: 16.06.2016
IPC:
F02C 9/50 (2006.01) ,F02C 7/042 (2006.01) ,F02C 7/228 (2006.01) ,F02C 7/24 (2006.01) ,F02C 9/00 (2006.01) ,F02C 9/16 (2006.01) ,F02C 9/34 (2006.01) ,F02C 9/54 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
9
ガスタービン設備の制御;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
48
設備の他の制御と結合した燃料供給制御
50
作動流体の流れの制御と結合したもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
7
グループ1/00から6/00に分類されない,またはそれにはない注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ
04
ガスタービン設備又はジェット推備設備のための空気の取り入れ
042
可変形状のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
7
グループ1/00から6/00に分類されない,またはそれにはない注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ
22
燃料供給系統
228
多数のバーナへの燃料の分配
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
7
グループ1/00から6/00に分類されない,またはそれにはない注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ
24
断熱又は騒音遮断
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
9
ガスタービン設備の制御;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
9
ガスタービン設備の制御;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
16
作動流体の流れの制御
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
9
ガスタービン設備の制御;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
26
燃料供給制御
32
燃料の絞りによって特徴づけられたもの
34
主及び補助のバーナへの別々の流れの連合制御
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
9
ガスタービン設備の制御;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
48
設備の他の制御と結合した燃料供給制御
50
作動流体の流れの制御と結合したもの
54
羽根を調節して作動流体を絞ることによるもの
出願人:
三菱日立パワーシステムズ株式会社 MITSUBISHI HITACHI POWER SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目3番1号 3-1, Minatomirai 3-Chome, Nishi-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2208401, JP
発明者:
山本 圭介 YAMAMOTO Keisuke; JP
園田 隆 SONODA Takashi; JP
竹中 竜児 TAKENAKA Ryuji; JP
片野 光 KATANO Hikaru; JP
安澤 栄気 ANZAWA Eiki; JP
中村 聡介 NAKAMURA Sosuke; JP
藤井 文倫 FUJII Fuminori; JP
吉岡 真一 YOSHIOKA Shinichi; JP
代理人:
森 隆一郎 MORI Ryuichirou; JP
優先権情報:
2015-16617925.08.2015JP
発明の名称: (EN) FUEL CONTROL DEVICE, COMBUSTOR, GAS TURBINE, CONTROL METHOD, AND PROGRAM
(FR) DISPOSITIF DE COMMANDE DE CARBURANT, CHAMBRE DE COMBUSTION, TURBINE À GAZ, PROCÉDÉ DE COMMANDE, ET PROGRAMME
(JA) 燃料制御装置、燃焼器、ガスタービン、制御方法及びプログラム
要約:
(EN) According to the present invention, an IGV opening command value is corrected to calculate an actual opening equivalent value which indicates an approximate value of an actual opening. A temperature estimation value, for a case where a mixture of fuel and in-flowing air is combusted, is calculated using the actual opening equivalent value, the atmospheric condition, and an output from a gas turbine. A fuel distribution command value which indicates distribution of fuel outputted from a plurality of fuel supply systems is calculated on the basis of the temperature estimation value. The fuel distribution command value and a fuel control signal command value which indicates the total flow rate of fuel to be outputted to the plurality of fuel supply systems are acquired, and respective valve openings of fuel flow rate regulating valves of the plurality of fuel supply systems are calculated on the basis of the fuel distribution command value and the fuel control signal command value.
(FR) Selon la présente invention, une valeur de commande d'ouverture d'aube de guidage d'entrée est corrigée pour calculer une valeur équivalente d'ouverture réelle qui indique une valeur approximative d'une ouverture réelle. Une valeur d'estimation de température, pour un cas où un mélange de carburant et d'air en circulation est brûlé, est calculée à l'aide de la valeur équivalente d'ouverture réelle, de la condition atmosphérique, et d'une sortie à partir d'une turbine à gaz. Une valeur d'ordre de distribution de carburant qui indique une distribution de carburant délivré en sortie à partir d'une pluralité de systèmes d'alimentation en carburant est calculée sur la base de la valeur d'estimation de température. La valeur d'ordre de distribution de carburant et une valeur d'ordre de signal de commande de carburant qui indique le débit d'écoulement total de carburant devant être délivré en sortie à la pluralité de systèmes d'alimentation en carburant sont acquises, et des ouvertures de vanne respectives de vannes de régulation de débit d'écoulement de carburant de la pluralité de systèmes d'alimentation en carburant sont calculées sur la base de la valeur d'ordre de distribution de carburant et de la valeur d'ordre de signal de commande de carburant.
(JA) IGVの開度指令値を補正して実際の開度の近似値を示す実開度相当値を演算する。実開度相当値と、大気条件と、ガスタービン出力とを用いて燃料と流入した空気との混合体を燃焼させた場合の温度推定値を算出する。温度推定値に基づいて複数の燃料供給系統から出力する燃料の配分を示す燃料配分指令値を算出する。燃料配分指令値と複数の燃料供給系統に出力する全燃料流量を示す燃料制御信号指令値とを取得して、燃料配分指令値と燃料制御信号指令値とに基づいて複数の燃料供給系統の燃料流量調節弁の各弁開度を算出する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN107923320KR1020180035218US20180223743DE112016003832