このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017033532) 防曇性被膜、防曇性被膜形成物品及び防曇性被膜形成物品の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2017/033532 国際出願番号: PCT/JP2016/067490
国際公開日: 02.03.2017 国際出願日: 13.06.2016
IPC:
C09D 175/08 (2006.01) ,B32B 17/10 (2006.01) ,B32B 27/18 (2006.01) ,B32B 27/40 (2006.01) ,C03C 17/28 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01) ,C09K 3/18 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
175
ポリ尿素またはポリウレタンに基づくコーティング組成物;このような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
ポリウレタン
08
ポリエーテルからのもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
17
本質的にシートガラス,またはガラス,スラグまたは類似の繊維からなる積層体
06
層の主なまたは唯一の構成要素がガラスからなり,特定物質の他の層に隣接したもの
10
合成樹脂の層に隣接したもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
18
特別な添加剤の使用を特徴とするもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
40
ポリウレタンからなるもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
17
繊維やフィラメントの形態をとらないガラス,例.結晶化ガラス,の被覆による表面処理
28
有機物質によるもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
3
物質であって,他に分類されないもの
18
氷,霧,水の付着を減少させるために表面に適用するもの;表面に適用する解氷(雪)用あるいは氷点降下用物質
出願人:
セントラル硝子株式会社 CENTRAL GLASS COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 山口県宇部市大字沖宇部5253番地 5253, Oaza Okiube, Ube-shi, Yamaguchi 7550001, JP
発明者:
井上 雅史 INOUE, Masafumi; JP
平野 敏裕 HIRANO, Toshihiro; JP
藤浦 教和 FUJIURA, Norikazu; JP
深澤 宏紀 FUKAZAWA, Hiroki; JP
濱口 滋生 HAMAGUCHI, Shigeo; JP
代理人:
小林 博通 KOBAYASHI, Hiromichi; JP
優先権情報:
2015-16340221.08.2015JP
2016-08190015.04.2016JP
発明の名称: (EN) ANTI-FOGGING COATING, ANTI-FOGGING COATED ARTICLE, AND METHOD FOR PRODUCING ANTI-FOGGING COATED ARTICLE
(FR) REVÊTEMENT ANTI-BUÉE, ARTICLE À REVÊTEMENT ANTI-BUÉE, ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DUDIT ARTICLE À REVÊTEMENT ANTI-BUÉE
(JA) 防曇性被膜、防曇性被膜形成物品及び防曇性被膜形成物品の製造方法
要約:
(EN) [Problem] The present invention addresses the problem of providing an anti-fogging coating and an anti-fogging coated article each having both hydrophilicity and scratch resistance. [Solution] An anti-fogging coating containing a urethane resin having an oxyethylene group, an oxypropylene group, and an acyl group, and characterized in that the anti-fogging coating contains a fluorine-containing surfactant, the surface layer thickness of the fluorine-containing surfactant in the anti-fogging coating is 0.001-2% of the thickness of the coating, and the ratio of the number of fluorine atoms to the number of all atoms which are observed in the surface of the anti-fogging coating through elementary analysis of the anti-fogging coating is 5-30%.
(FR) Le problème abordé par la présente invention est de pourvoir à un revêtement anti-buée et à un article à revêtement anti-buée doué à la fois d'hydrophilicité et de résistance à la rayure. La solution selon l'invention porte sur un revêtement anti-buée contenant une résine uréthane ayant un groupe oxyéthylène, un groupe oxypropylène, et un groupe acyle, et caractérisé en ce que le revêtement anti-buée contient un tensioactif fluoré, l'épaisseur de la couche superficielle de tensioactif fluoré dans le revêtement anti-buée représentant de 0,001 à 2 % de l'épaisseur du revêtement, et le rapport du nombre d'atomes de fluor au nombre d'atomes totaux qui sont observés à la surface du revêtement anti-buée par analyse élémentaire du revêtement anti-buée étant de 5 à 30 %.
(JA) 【課題】本発明は、親水性と耐傷付き性の両立する防曇性被膜および防曇性被膜形成物品を提供することを課題とする。 【解決手段】オキシエチレン基、オキシプロピレン基及びアシル基を有するウレタン樹脂を含む防曇性被膜であって、該防曇性被膜は、含フッ素界面活性剤を含み、該防曇性被膜における該含フッ素系界面活性剤の表層厚さが被膜の膜厚に対して0.001~2%であり、前記防曇性被膜の元素分析により前記防曇性被膜の表面に観測される全原子の個数に対するフッ素原子の個数の比率が5~30%であることを特徴とする防曇性被膜。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)