国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017033512) 潤滑油基油の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/033512 国際出願番号: PCT/JP2016/064899
国際公開日: 02.03.2017 国際出願日: 19.05.2016
IPC:
C10G 65/12 (2006.01) ,B01J 23/44 (2006.01) ,B01J 27/19 (2006.01) ,B01J 29/74 (2006.01) ,C10G 45/64 (2006.01) ,C10G 47/12 (2006.01)
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
G
炭化水素油の分解;液体炭化水素混合物の製造,例.分解水添,オリゴメリゼーション,ポリメリゼーションによるもの;油頁岩,油砂またはガスからの炭化水素油の回収;主に炭化水素から成る混合物の精製;ナフサのリホーミング;鉱ろう
65
2以上の水素化処理のみによる炭化水素油の処理
02
連続工程のみによるもの
12
分解工程および他の水素化処理工程を包含するもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
38
貴金属に関するもの
40
白金族金属に関するもの
44
パラジウム
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
27
ハロゲン,硫黄,セレン,テルル,りん,窒素またはそれらの化合物からなる触媒;炭素化合物からなる触媒
14
りん;その化合物
186
ひ素,アンチモン,ビスマス,バナジウム,ニオブ,タンタル,ポロニウム,クロム,モリブデン,タングステン,マンガン,テクネチウムまたはレニウムを有するもの
188
クロム,モリブデン,タングステンまたはポロニウムを有するもの
19
モリブデン
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
29
分子ふるいからなる触媒
04
塩基交換特性を有するもの,例.結晶性ゼオライト,ピラードクレイ
06
結晶性アルミニウムけい酸塩ゼオライト;その同形化合物
70
グループ29/08から29/65までに分類されない,その特定の構造に特徴のある型の
72
鉄族金属,貴金属または銅を含有するもの
74
貴金属
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
G
炭化水素油の分解;液体炭化水素混合物の製造,例.分解水添,オリゴメリゼーション,ポリメリゼーションによるもの;油頁岩,油砂またはガスからの炭化水素油の回収;主に炭化水素から成る混合物の精製;ナフサのリホーミング;鉱ろう
45
水素または水素発生化合物を用いる炭化水素油の精製
58
存在する他の炭化水素を分解することなくある炭化水素成分の骨格構造を変化させるためのもの,例.流動点の低下;ノルマルパラフィンの選択的水素化分解
60
使用する触媒によって特徴づけられるもの
64
結晶性アルミノけい酸塩,例.分子ふるい,を含有するもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
G
炭化水素油の分解;液体炭化水素混合物の製造,例.分解水添,オリゴメリゼーション,ポリメリゼーションによるもの;油頁岩,油砂またはガスからの炭化水素油の回収;主に炭化水素から成る混合物の精製;ナフサのリホーミング;鉱ろう
47
低沸点の留分を得るための水素または水素発生化合物の存在下における炭化水素油の分解
02
使用する触媒によって特徴づけられたもの
10
担体上に沈積した触媒を用いるもの
12
無機担体
出願人:
JXTGエネルギー株式会社 JXTG NIPPON OIL & ENERGY CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区大手町一丁目1番2号 1-2, Otemachi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008162, JP
発明者:
▲高▼濱 昂志 TAKAHAMA Koshi; JP
平野 智久 HIRANO Tomohisa; JP
坂ノ上 宗広 SAKANOUE Munehiro; JP
早坂 和章 HAYASAKA Kazuaki; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
優先権情報:
2015-16656926.08.2015JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR MANUFACTURING LUBRICANT BASE OIL
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'HUILE DE BASE LUBRIFIANTE
(JA) 潤滑油基油の製造方法
要約:
(EN) This method for manufacturing a lubricant base oil includes: a first step of hydrocracking a petroleum slack wax having 80% by mass or more of heavy contents with at least 30 carbon atoms and having 15% by mass or less of an oil content such that the decomposition rate of the heavy contents is 5-30% by mass to obtain a hydrocracked oil that includes the heavy contents and a hydrocracked product thereof; and a second step of obtaining the lubricant base oil from the hydrocracked oil.
(FR) La présente invention concerne un procédé de production d'une huile de base lubrifiante comprenant : une première étape d'hydrocraquage d'un gatsch de pétrole comprenant une proportion supérieure ou égale à 80 % en masse de constituants de masse moléculaire élevée comportant au moins 30 atomes de carbone et comprenant une proportion inférieure ou égale à 15 % en masse d'un constituant huileux de sorte que la vitesse de décomposition des constituants de masse moléculaire élevée soit de 5 à 30 % en masse afin d'obtenir une huile d'hydrocraquage qui comprenne lesdits constituants de masse moléculaire élevée et un produit d'hydrocraquage associé ; et une seconde étape d'obtention de l'huile de base lubrifiante à partir de l'huile d'hydrocraquage.
(JA) 炭素数30以上の重質分の含有割合が80質量%以上、且つ油分の含有割合が15質量%以下である石油系スラックワックスを、前記重質分の分解率が5~30質量%となるように水素化分解して、前記重質分及びその水素化分解物を含む水素化分解油を得る第一の工程と、前記水素化分解油から潤滑油基油を得る第二の工程と、を備える、潤滑油基油の製造方法。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN107922858KR1020180042158EP3342844US20180282658