16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017030178) 通信システム、通信機器および通信システムの管理方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/030178 国際出願番号: PCT/JP2016/074182
国際公開日: 23.02.2017 国際出願日: 19.08.2016
IPC:
H04W 40/30 (2009.01) ,G10K 15/02 (2006.01) ,H04W 76/02 (2009.01) ,H04W 84/12 (2009.01) ,H04W 92/18 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
40
ルーティングまたは通信パス検出
24
接続性に関する情報の管理,例.接続性についての探索または更新
30
プロアクティブ型ルーティングのためのもの
G 物理学
10
楽器;音響
K
音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
15
他に分類されない音響
02
音響波の合成
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
76
接続管理,例.接続の設定,解除または接続中制御
02
接続の設定
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
84
ネットワークトポロジ
02
事前に構築された階層構造のネットワーク、例.ページングネットワーク、セルラーネットワーク、WLANまたはWLL
10
小さい規模のネットワーク;単一階層のネットワーク
12
無線LAN
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
92
無線通信ネットワークに特に適合するインターフェース
16
階層的に類似したデバイス間のインターフェース
18
端末装置間のインターフェース
出願人:
ヤマハ株式会社 YAMAHA CORPORATION [JP/JP]; 静岡県浜松市中区中沢町10番1号 10-1, Nakazawa-cho, Naka-ku, Hamamatsu-shi, Shizuoka 4308650, JP
発明者:
末光 祐希 SUEMITSU Yuki; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2015-16232419.08.2015JP
発明の名称: (EN) COMMUNICATION SYSTEM, COMMUNICATION DEVICE, AND METHOD FOR MANAGING COMMUNICATION SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE COMMUNICATION, DISPOSITIF DE COMMUNICATION ET PROCÉDÉ POUR GÉRER UN SYSTÈME DE COMMUNICATION
(JA) 通信システム、通信機器および通信システムの管理方法
要約:
(EN) In a communication system (10) having a plurality of communication devices (4) connected to each other via a network: a root device (4), which is one of the plurality of communication devices, stores system information including address information and communication possibility information for each of the plurality of communication devices (4); the root device (4) periodically transmits the system information to each of the plurality of communication devices (4); each of the plurality of communication devices (4), when the system information is received, returns a response message indicating that the information was received to the root device (4); and the root device (4) determines whether a response message was returned from each of the plurality of communication devices, and if a response message was not received from any of the communication devices (4), rewrites the communication possibility information of the communication device to indicate that communication is not possible, and updates the system information.
(FR) Selon l’invention, dans un système de communication (10) ayant une pluralité de dispositifs de communication (4) connectés les uns aux autres par l’intermédiaire d’un réseau : un dispositif racine (4), qui est l’un de la pluralité de dispositifs de communication, stocke des informations de système comprenant des informations d’adresse et des informations de possibilité de communication pour chacun de la pluralité de dispositifs de communication (4) ; le dispositif racine (4) transmet périodiquement les informations de système à chacun de la pluralité de dispositifs de communication (4) ; chacun de la pluralité de dispositifs de communication (4), lorsque les informations de système sont reçues, renvoie un message de réponse indiquant que les informations ont été reçues au niveau du dispositif racine (4) ; et le dispositif racine (4) détermine si un message de réponse a ou non été renvoyé à partir de chacun de la pluralité de dispositifs de communication, et si un message de réponse n’a pas été reçu à partir de l’un quelconque des dispositifs de communication (4), réécrit les informations de possibilité de communication du dispositif de communication pour indiquer qu’une communication n’est pas possible, et met à jour les informations de système.
(JA) ネットワークを介して相互に接続された複数の通信機器(4)を有する通信システム(10)は、前記複数の通信機器の1台であるルート機器(4)が、前記複数の通信機器(4)のそれぞれのアドレス情報および通信可能性情報を含むシステム情報を記憶し、前記ルート機器(4)は、定期的に前記システム情報を前記複数の通信機器(4)のそれぞれに送信し、前記複数の通信機器(4)のそれぞれは、前記システム情報を受信したとき、前記ルート機器(4)に対して受信した旨の応答メッセージを返信し、前記ルート機器(4)は、前記複数の通信機器のそれぞれから応答メッセージが返信されたか否かを判断し、いずれかの通信機器(4)からの応答メッセージを受信しなかったとき、その通信機器の通信可能性情報を通信不可能に書き換えて前記システム情報を更新する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3340685