国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017030122) イオン液体、潤滑剤及び磁気記録媒体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/030122 国際出願番号: PCT/JP2016/073919
国際公開日: 23.02.2017 国際出願日: 16.08.2016
IPC:
C10M 171/00 (2006.01) ,C07C 311/48 (2006.01) ,C07D 207/06 (2006.01) ,C07D 233/56 (2006.01) ,C07D 285/16 (2006.01) ,C07D 487/04 (2006.01) ,C10M 105/70 (2006.01) ,C10M 105/72 (2006.01) ,C10M 159/12 (2006.01) ,G11B 5/725 (2006.01) ,C10N 20/00 (2006.01) ,C10N 30/00 (2006.01) ,C10N 30/06 (2006.01) ,C10N 30/08 (2006.01) ,C10N 30/10 (2006.01) ,C10N 40/18 (2006.01)
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
171
もっぱら物理的な基準によって特徴づけられる潤滑組成物,例.基材,増稠剤または添加剤として含有される配合成分が,数値的に特記される物理的性質によってのみ特徴づけられるもの,すなわち.含有される配合成分が物理的には明確化されているが,化学的には特定化されていないかまたは非常に漠然としか示されていないもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
311
スルホン酸アミド,すなわちスルホン酸基の単結合で結合している酸素原子がニトロまたはニトロソ基の一部でない窒素原子で置き換えられている化合物
48
スルホン酸アミド基の窒素原子がさらに他の異種原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
207
異項原子として1個の窒素原子のみを含有し,他の環と縮合していない5員環からなる複素環式化合物
02
環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみを有するもの
04
環原子相互間または環原子と非環原子間に二重結合を有しないもの
06
環の炭素原子に結合した,水素原子および炭素原子のみからなる基を有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
233
他の環と縮合していない1,3―ジアゾール環または水素添加した1,3―ジアゾールからなる複素環式化合物
54
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個の二重結合を有するもの
56
環の炭素原子に結合する,水素原子,または水素原子および炭素原子のみを含有する基のみを有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
285
異項原子として窒素原子と硫黄原子のみをもつ環を含有し,グループ275/00から283/00までに属さない複素環式化合物
15
6員環
16
チアジアジン;水素添加したチアジアジン
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
487
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,451/00から477/00までに属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソー縮合系
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
105
非高分子有機化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
56
窒素を含有するもの
70
環のヘテロ原子として
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
105
非高分子有機化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
72
硫黄,セレンまたはテルルを含有するもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
159
構造が不明または不明確な化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
12
反応生成物
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
5
記録担体の磁化または減磁による記録;磁気的手段による再生;そのための記録担体
62
材料の選択によって特徴づけられる記録担体
72
保護被膜,例.帯電防止
725
潤滑剤を含むもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20
潤滑組成物の成分の特定の物理的性質
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
06
油性;油膜強度;耐摩耗性;耐極圧性
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
08
耐極温性
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
10
酸化の抑制,例.抗酸化剤
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
14
電気的または磁気的用途
18
磁気テープまたはディスクへの記録に関連した
出願人:
デクセリアルズ株式会社 DEXERIALS CORPORATION [JP/JP]; 東京都品川区大崎一丁目11番2号 ゲートシティ大崎イーストタワー8階 Gate City Osaki, East Tower 8th Floor, 11-2, Osaki 1-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1410032, JP
発明者:
近藤 洋文 KONDO, Hirofumi; JP
初田 弘毅 HATSUDA, Kouki; JP
多納 信郎 TANO, Nobuo; JP
バヘル パンカジュ BAGHEL, Pankaj; JP
代理人:
廣田 浩一 HIROTA, Koichi; JP
流 良広 NAGARE, Yoshihiro; JP
松田 奈緒子 MATSUDA, Naoko; JP
山下 武志 YAMASHITA, Takeshi; JP
優先権情報:
2015-16287620.08.2015JP
2016-02499512.02.2016JP
2016-05780423.03.2016JP
発明の名称: (EN) IONIC LIQUID, LUBRICANT, AND MAGNETIC RECORDING MEDIUM
(FR) LIQUIDE IONIQUE, LUBRIFIANT, ET MILIEU D’ENREGISTREMENT MAGNÉTIQUE
(JA) イオン液体、潤滑剤及び磁気記録媒体
要約:
(EN) This lubricant comprises an ionic liquid that includes a conjugate base and a conjugate acid, the conjugate acid having a group that includes a linear hydrocarbon group with at least six carbon atoms, pKa in acetonitrile of the acid which is the source of the conjugate base being ten or less, and solubility of the ionic liquid in CF3(CHF)2CF2CF3 being 0.1 parts by mass or more with respect to 100 parts by mass of the CF3(CHF)2CF2CF3.
(FR) La présente invention concerne un lubrifiant comprenant un liquide ionique qui inclut une base conjuguée et un acide conjugué, l’acide conjugué ayant un groupe qui inclut un groupe hydrocarbure linéaire avec au moins six atomes de carbone, le pKa dans l’acétonitrile de l’acide qui est la source de la base conjuguée étant de dix ou moins, et la solubilité du liquide ionique dans CF3(CHF)2CF2CF3 étant de 0,1 partie en masse ou plus par rapport à 100 parties en masse du CF3(CHF)2CF2CF3.
(JA) 共役塩基と、共役酸とを有するイオン液体を含有し、 前記共役酸が、炭素数が6以上の直鎖状の炭化水素基を含む基を有し、 前記共役塩基の元となる酸のアセトニトリル中でのpKaが、10以下であり、 前記イオン液体のCF(CHF)CFCFに対する溶解性が、CF(CHF)CFCF100質量部に対して、0.1質量部以上である潤滑剤である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20180237713