16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017030027) 発電システムの制御装置、発電システム、及び発電方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/030027 国際出願番号: PCT/JP2016/073151
国際公開日: 23.02.2017 国際出願日: 05.08.2016
IPC:
F01D 17/24 (2006.01) ,F01D 17/04 (2006.01) ,F01D 17/20 (2006.01) ,F01K 23/10 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D
非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
17
流れを変えることによる調速または制御
20
検出要素または最終的作動部材と関連する装置または両者の間の伝達手段,例.補助動力
22
主として非機械的な動力補助または作動
24
電気的
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D
非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
17
流れを変えることによる調速または制御
02
検出要素の配列(検出要素それ自体はその関連サブクラスを参照)
04
負荷に応動するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D
非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
17
流れを変えることによる調速または制御
20
検出要素または最終的作動部材と関連する装置または両者の間の伝達手段,例.補助動力
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
K
蒸気機関設備;蒸気アキュムレータ;他に分類されない機関設備;特殊な作動流体またはサイクルを用いた機関
23
2以上の機関が設備の外部へ出力を供給し,それらの機関が異なった流体で駆動されることを特徴とする設備
02
機関サイクルが熱的に結合されているもの
06
一方のサイクルからの燃焼熱が他方のサイクルの流体を加熱するもの
10
一方のサイクルの排出流体が他方のサイクルの流体を加熱するもの
出願人:
三菱重工業株式会社 MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 東京都港区港南二丁目16番5号 16-5, Konan 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1088215, JP
発明者:
金星 隆之 KANABOSHI, Takayuki; JP
野口 隆之 NOGUCHI, Takayuki; JP
代理人:
藤田 考晴 FUJITA, Takaharu; JP
優先権情報:
2015-16012614.08.2015JP
発明の名称: (EN) CONTROL DEVICE FOR POWER GENERATION SYSTEM, POWER GENERATION SYSTEM, AND POWER GENERATION METHOD
(FR) DISPOSITIF DE COMMANDE POUR SYSTÈME DE PRODUCTION D'ÉNERGIE, SYSTÈME DE PRODUCTION D'ÉNERGIE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'ÉNERGIE
(JA) 発電システムの制御装置、発電システム、及び発電方法
要約:
(EN) In the present invention a turbine control panel (TCP) (57) performs a pressure-changing operation wherein the pressure of steam introduced into a steam turbine is changed. In addition, a load capacity value calculation unit (70) with which the TCP (57) is provided calculates the actual load capacity value obtained from the steam turbine on the basis of the deviation between a target degree of opening of a speed adjustment valve and the actual degree of opening of the speed adjustment valve, and controls the degree of opening of the speed adjustment valve on the basis of the calculated load capacity value. Thus, the TCP (57) does not use a pulse signal, as in the prior art, to change the load capacity value used in controlling the degree of opening of the speed adjustment valve, so the speed adjustment valve can be controlled without the occurrence of a time lag that is typical of a pulse signal.
(FR) Dans la présente invention, un panneau (57) de commande de turbine (TCP) effectue une opération de changement de pression, la pression de la vapeur introduite dans une turbine à vapeur étant changée. De plus, une unité (70) de calcul de valeur de capacité de charge, que comprend ledit TCP (57), calcule la valeur de capacité de charge réelle obtenue à partir de la turbine à vapeur sur la base de l'écart entre un degré cible d'ouverture d'une soupape de réglage de vitesse et le degré réel d'ouverture de la soupape de réglage de vitesse, et commande le degré d'ouverture de la soupape de réglage de vitesse sur la base de la valeur de capacité de charge calculée. Ainsi, le TCP (57) n'utilise pas de signal d'impulsion, comme dans l'état de la technique, pour changer la valeur de capacité de charge utilisée dans la commande du degré d'ouverture de la soupape de réglage de vitesse, de sorte que la soupape de réglage de vitesse peut être commandée sans l'apparition d'un délai qui est caractéristique d'un signal d'impulsion.
(JA) TCP(57)は、蒸気タービンに導入する蒸気圧を変化させる変圧運転を行う。そして、TCP(57)が備える負荷容量値算出部(70)は、調速弁の目標開度と調速弁の実際の開度との偏差に基づいて、蒸気タービンから得られる実際の負荷容量値を算出し、算出した負荷容量値に基づいて調速弁開度を制御する。これにより、TCP(57)は、調速弁開度の制御に用いる負荷容量値を従来のようにパルス信号で増減しないので、パルス信号特有の時間遅れを生じることなく、調速弁を制御できる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020170139653EP3293364CN107923258