16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017030005) 組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/030005 国際出願番号: PCT/JP2016/073011
国際公開日: 23.02.2017 国際出願日: 04.08.2016
IPC:
C08F 2/44 (2006.01) ,C08F 2/48 (2006.01) ,G03F 7/004 (2006.01) ,G03F 7/031 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
44
配合成分,例.可塑剤,染料,充填剤,の存在下における重合
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
46
波動エネルギーまたは粒子線の照射によって開始される重合
48
紫外線または可視光線によるもの
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
F
フォトメカニカル法による凹凸化又はパターン化された表面の製造,例.印刷用,半導体装置の製造法用;そのための材料;そのための原稿;そのために特に適合した装置
7
フォトメカニカル法,例.フォトリソグラフ法,による凹凸化又はパターン化された表面,例.印刷表面,の製造;そのための材料,例.フォトレジストからなるもの;そのため特に適合した装置
004
感光材料
04
クロム酸塩
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
F
フォトメカニカル法による凹凸化又はパターン化された表面の製造,例.印刷用,半導体装置の製造法用;そのための材料;そのための原稿;そのために特に適合した装置
7
フォトメカニカル法,例.フォトリソグラフ法,による凹凸化又はパターン化された表面,例.印刷表面,の製造;そのための材料,例.フォトレジストからなるもの;そのため特に適合した装置
004
感光材料
027
炭素-炭素二重結合を有する非高分子光重合性化合物,例.エチレン化合物
028
増感物質をもつもの,例.光重合開始剤
031
グループ7/029に包含されない有機化合物
出願人:
株式会社ADEKA ADEKA CORPORATION [JP/JP]; 東京都荒川区東尾久七丁目2番35号 2-35, Higashiogu 7-chome, Arakawa-ku, Tokyo 1168554, JP
発明者:
三原 大樹 MIHARA, Taiki; JP
金原 有希子 KANEHARA, Yukiko; JP
松井 依純 MATSUI, Izumi; JP
代理人:
特許業務法人翔和国際特許事務所 SHOWA INTERNATIONAL PATENT FIRM; 東京都港区赤坂二丁目5番7号NIKKEN赤坂ビル7階 NIKKEN AKASAKA BLDG., 7F., 5-7, Akasaka 2-chome, Minato-Ku, Tokyo 1070052, JP
優先権情報:
2015-16066217.08.2015JP
発明の名称: (EN) COMPOSITION
(FR) COMPOSITION
(JA) 組成物
要約:
(EN) This composition is characterized by containing a latent antioxidant (A) and a polymerization initiator (B) containing one or more oxime ester compounds represented by general formula (I). It is preferable that the latent antioxidant (A) has a skeleton represented by general formula (III). (See claims for the definitions of R1-R8 and n in formula (I).) (See claims for the definitions of A, R61, R62, d and k in formula (III).)
(FR) La présente invention concerne une composition qui est caractérisée en ce qu'elle contient un antioxydant latent (A) et un initiateur de polymérisation (B) contenant un ou plusieurs composés d'ester d'oxime représentés par la formule générale (I). L'antioxydant latent (A) comprend de préférence un squelette représenté par la formule générale (III). (Voir les revendications pour les définitions des R1-R8 et de n dans la formule (I)). (Voir les revendications pour les définitions de A, R61, R62, d et k dans la formule (III)).
(JA) 本発明の組成物は、潜在性酸化防止剤(A)と、下記一般式(I)で表されるオキシムエステル化合物の一種以上を含む重合開始剤(B)とを含有することを特徴とするものである。前記の潜在性酸化防止剤(A)は、下記の一般式(III)で表される骨格を有するものであることが好ましい。 (I)(式中、R1~R8は及びnの定義は特許請求の範囲の記載を参照のこと。) (III)(式中A、R61、R62、d及びkの定義は特許請求の範囲の記載を参照のこと。)
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN107636024KR1020180041622JPWO2017030005EP3339331