16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017029814) 高強度鋼板およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/029814 国際出願番号: PCT/JP2016/003781
国際公開日: 23.02.2017 国際出願日: 18.08.2016
IPC:
C22C 38/00 (2006.01) ,C21D 9/46 (2006.01) ,C22C 38/14 (2006.01) ,C22C 38/60 (2006.01) ,C23C 2/02 (2006.01) ,C23C 2/06 (2006.01) ,C23C 2/28 (2006.01) ,C23C 2/40 (2006.01) ,C25D 5/26 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9
特定の品物に用いられる熱処理,それに用いる炉,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼もどし(炉一般F27)
46
金属薄板用
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
14
チタンまたはジルコニウムを含有するもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
60
鉛,セレン,テルル,アンチモンまたは0.04重量%より多く硫黄を含有するもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
2
形状に影響を及ぼすことのない溶融状態にある被覆材料の適用による溶融メッキまたは溶融浸漬法;そのための装置
02
被覆される材料の前処理,例.選択された表面部分を被覆するためのもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
2
形状に影響を及ぼすことのない溶融状態にある被覆材料の適用による溶融メッキまたは溶融浸漬法;そのための装置
04
被覆材料に特徴があるもの
06
亜鉛もしくはカドミウムまたはそれらを基とする合金
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
2
形状に影響を及ぼすことのない溶融状態にある被覆材料の適用による溶融メッキまたは溶融浸漬法;そのための装置
26
後処理
28
熱による後処理,例.油浴処理
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
2
形状に影響を及ぼすことのない溶融状態にある被覆材料の適用による溶融メッキまたは溶融浸漬法;そのための装置
34
処理される材料の形状に特徴があるもの
36
長尺材料
40
板;ストリップ
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
5
方法に特徴のある電気鍍金;加工品の前処理または後処理
24
被覆しにくい金属の表面への電気鍍金
26
鉄または鋼の表面
出願人:
JFEスチール株式会社 JFE STEEL CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区内幸町二丁目2番3号 2-3, Uchisaiwai-cho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000011, JP
発明者:
本田 佑馬 HONDA, Yuma; JP
船川 義正 FUNAKAWA, Yoshimasa; JP
原田 耕造 HARADA, Kozo; JP
小澤 悠一 OZAWA, Yuichi; JP
代理人:
熊坂 晃 KUMASAKA, Akira; JP
井上 茂 INOUE, Shigeru; JP
今江 敏夫 IMAE, Toshio; JP
優先権情報:
2015-16165519.08.2015JP
発明の名称: (EN) HIGH-STRENGTH STEEL SHEET AND PRODUCTION METHOD FOR SAME
(FR) TÔLE D’ACIER À HAUTE RÉSISTANCE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELLE-CI
(JA) 高強度鋼板およびその製造方法
要約:
(EN) The present invention achieves a high-strength steel sheet that has a high yield ratio and that has little anisotropy of tensile properties. A high-strength steel sheet that has a specific component composition and that has a steel structure that, by area ratio, is 90% or more ferrite, a total of 0%-10% pearlite and cementite, and a total of 0%-2% martensite and retained austenite. The ferrite has an average crystal grain size of 15.0 μm or less and an average aspect ratio of 5.0 or less. The high-strength steel sheet includes niobium carbides, titanium carbides, and/or, vanadium carbides, the niobium carbides, titanium carbides, and/or vanadium carbides have an average particle size of 5-50 nm, and the total precipitation amount, by volume ratio, of the niobium carbides, titanium carbides, and/or vanadium carbides is 0.005%-0.050%.
(FR) L’invention fournit une tôle d’acier à haute résistance qui présente un taux de rendement élevé, et une faible anisotropie de propriétés de traction. Plus précisément, l’invention concerne une tôle d’acier à haute résistance qui présente une composition spécifique de composants, et dont la structure d'acier est constituée, en rapport surfacique, de 90% ou plus de ferrite, de 0 à 10% de la somme d’une perlite et d’une cémentite, et de 0 à 2% de la somme d’une martensite et d’une austénite résiduelle, présente un diamètre moyen de grains cristallins de ladite ferrite inférieur ou égal à 15,0μm, et un rapport de longueur moyen inférieur ou égal à 5,0, et contient un carbure de Nb, un carbure de Ti et/ou un carbure de V. Le diamètre moyen de grains cristallins du carbure de Nb, et du carbure de Ti et/ou du carbure de V est compris entre 5 et 50nm. La somme des quantités de dépôt de carbure de Nb, de carbure de Ti et de carbure de V, en rapport volumique, est comprise entre 0,005 et 0,050%.
(JA) 高降伏比で引張特性の異方性が小さい高強度鋼板を得る。 特定の成分組成とし、鋼組織は、面積率でフェライト:90%以上、パーライトとセメンタイトの合計:0~10%、マルテンサイトと残留オーステナイトの合計:0~2%からなり、前記フェライトの平均結晶粒径が15.0μm以下、平均アスペクト比が5.0以下であり、Nb炭化物、Ti炭化物および/またはV炭化物を含み、該Nb炭化物並びにTi炭化物および/またはV炭化物の平均粒子径が5~50nmであり、Nb炭化物、Ti炭化物およびV炭化物の析出量の合計が体積率で0.005~0.050%である高強度鋼板とする。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2017029814JP6123957IN201717045493KR1020180030109CN107923013ID2018/07862
MX2018001946TH1801000980A