16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017026509) 電極材料及び電極材料の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/026509 国際出願番号: PCT/JP2016/073567
国際公開日: 16.02.2017 国際出願日: 10.08.2016
IPC:
C22C 1/04 (2006.01) ,B22F 3/26 (2006.01) ,C22C 5/04 (2006.01) ,C22C 9/00 (2006.01) ,C22C 9/10 (2006.01) ,C22C 14/00 (2006.01) ,C22C 16/00 (2006.01) ,C22C 25/00 (2006.01) ,C22C 27/02 (2006.01) ,C22C 27/04 (2006.01) ,C22C 27/06 (2006.01) ,C22C 30/02 (2006.01) ,H01H 33/662 (2006.01) ,H01H 33/664 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
1
非鉄合金の製造
04
粉末冶金によるもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
24
工作物や物品の後処理
26
含浸処理
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
5
貴金属を基とする合金
04
白金族金属を基とする合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
9
銅基合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
9
銅基合金
10
次に多い成分としてけい素を含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
14
チタンを基とする合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
16
ジルコニウムを基とする合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
25
ベリリウム基合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
27
レニウムまたはグループ14/00もしくは16/00において述べられていない耐火金属を基とする合金
02
バナジウム,ニオブまたはタンタルを基とする合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
27
レニウムまたはグループ14/00もしくは16/00において述べられていない耐火金属を基とする合金
04
タングステンまたはモリブデンを基とする合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
27
レニウムまたはグループ14/00もしくは16/00において述べられていない耐火金属を基とする合金
06
クロムを基とする合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
30
各成分を50重量%未満含有する合金
02
銅を含むもの
H 電気
01
基本的電気素子
H
電気的スイッチ;継電器;セレクタ;非常保護装置
33
消弧または発弧防止手段をもつ高電圧または大電流スイッチ
60
消弧または発弧防止装置が消弧用流体の吹き付けを得るためまたは増加したりする別の装置を含まないスイッチ
66
真空スイッチ
662
ハウジングまたは保護スクリーン
H 電気
01
基本的電気素子
H
電気的スイッチ;継電器;セレクタ;非常保護装置
33
消弧または発弧防止手段をもつ高電圧または大電流スイッチ
60
消弧または発弧防止装置が消弧用流体の吹き付けを得るためまたは増加したりする別の装置を含まないスイッチ
66
真空スイッチ
664
接点;消弧手段,例.アーキング・リング
出願人:
株式会社明電舎 MEIDENSHA CORPORATION [JP/JP]; 東京都品川区大崎2丁目1番1号 1-1, Osaki 2-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1416029, JP
発明者:
石川 啓太 ISHIKAWA, Keita; JP
山村 健太 YAMAMURA, Kenta; JP
長谷川 光佑 HASEGAWA, Kosuke; JP
林 将大 HAYASHI, Shota; JP
古畑 高明 FURUHATA, Takaaki; JP
代理人:
小林 博通 KOBAYASHI, Hiromichi; JP
鵜澤 英久 UZAWA, Hidehisa; JP
優先権情報:
2015-15862211.08.2015JP
発明の名称: (EN) ELECTRODE MATERIAL AND METHOD FOR MANUFACTURING ELECTRODE MATERIAL
(FR) MATÉRIAU D'ÉLECTRODE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE MATÉRIAU D'ÉLECTRODE
(JA) 電極材料及び電極材料の製造方法
要約:
(EN) The present invention is an electrode material used as an electrode contact for a vacuum interrupter, the electrode material containing heat-resistant elements at a weight ratio of 1 or more with respect to Cr 1, the remainder being Cu and unavoidable impurities. In the present invention, a portion of a Cr powder and a heat-resistant element powder are mixed, and the mixed powder is sintered so that a peak corresponding to elemental Cr disappears in X-ray diffraction measurement. The remaining Cr powder and a solid solution powder obtained by pulverizing the sintered compact of the heat-resistant element and Cr obtained by sintering are mixed, and the mixed powder is molded and then sintered. The sintered compact obtained by sintering is infiltrated with Cu.
(FR) La présente invention concerne un matériau d'électrode utilisé en tant que contact d'électrode pour un interrupteur à vide, le matériau d'électrode contenant des éléments résistant à la chaleur selon un rapport en poids supérieur ou égal à 1 par rapport au Cr, le reste étant du Cu et des impuretés inévitables. Dans la présente invention, une partie d'une poudre de Cr et une poudre d'un élément résistant à la chaleur sont mélangées, et la poudre mélangée est frittée de sorte qu'un pic correspondant au Cr élémentaire disparaît dans une mesure de diffraction des rayons X. La poudre de Cr restante et une poudre de solution solide, obtenue par la pulvérisation du comprimé fritté de l'élément résistant à la chaleur et du Cr obtenu par frittage, sont mélangées, et la poudre mélangée est moulée et ensuite frittée. Le comprimé fritté obtenu par frittage est infiltré à l'aide de cuivre (Cu).
(JA) 真空インタラプタの電極接点として用いられる電極材料であって、重量比でCr1に対して耐熱元素を1以上含有し、残部がCuと不可避的不純物である電極材料である。Cr粉末の一部と耐熱元素粉末を混合し、この混合粉末をX線回折測定でCr元素に対応するピークが消失するように焼結する。焼結して得られた耐熱元素とCrの焼結体を粉砕して得られる固溶体粉末と、残りのCr粉末と、を混合し、この混合粉末を成形後、焼結する。焼結して得られた焼結体にCuを溶浸する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN107922998EP3333274US20180240612