国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017026507) 撮像装置および撮像方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/026507 国際出願番号: PCT/JP2016/073539
国際公開日: 16.02.2017 国際出願日: 10.08.2016
IPC:
H04N 5/243 (2006.01) ,G03B 7/091 (2006.01)
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
222
スタジオ回路;スタジオ装置;スタジオ機器
225
テレビジョンカメラ
235
被写体の輝度の変動を補償するための回路
243
映像信号に作用させることによるもの
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B
写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
7
シャッター,絞り,またはフィルターを,各単独に,または連動して設定することによる露出の制御
08
カメラにより受けられる光に対し内蔵光感応装置の応答だけにより行なう制御
091
デジタル回路
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-Ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
柿谷 慧 KAKIDANI, Kei; JP
椿 聡史 TSUBAKI, Satoshi; JP
代理人:
宮田 正昭 MIYATA, Masaaki; JP
山田 英治 YAMADA, Eiji; JP
佐々木 榮二 SASAKI, Eiji; JP
澤田 俊夫 SAWADA, Toshio; JP
優先権情報:
2015-15961312.08.2015JP
発明の名称: (EN) IMAGING DEVICE AND IMAGING METHOD
(FR) DISPOSITIF D’IMAGERIE ET PROCÉDÉ D'IMAGERIE
(JA) 撮像装置および撮像方法
要約:
(EN) F-drop correction is performed with good precision without using F-drop characteristic data. Correction gain in accordance with zoom position information and aperture value information from a lens is derived with calculation. In this process, the correction gain is derived using a parameter for approximating the F-drop characteristics of the lens. The correction gain is applied to an imaging signal from an image sensor and the F-drop is corrected.
(FR) Une correction du phénomène Drop F est exécutée avec une bonne précision sans utiliser de données caractéristiques Drop F. Un gain de correction est dérivé par calcul d'après des informations de position de zoom et des informations de valeur d'ouverture d'un objectif. Dans ce procédé, le gain de correction est dérivé au moyen d'un paramètre servant à approximer les caractéristiques Drop F de l'objectif. Le gain de correction est appliqué à un signal d'imagerie provenant d'un capteur d'image, et le phénomène Drop F est corrigé.
(JA) Fドロップ特性データを用いずに精度よくFドロップ補正を行う。 レンズからのズーム位置情報および絞り値情報に応じた補正ゲインを計算で求める。この場合、レンズのFドロップ特性を近似するためのパラメータを用いて補正ゲインを求める。イメージセンサからの撮像信号に補正ゲインを掛けてFドロップ補正をする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2017026507