16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017026424) 多孔性粒子、多孔性粒子の製造方法およびブロックコポリマー
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/026424 国際出願番号: PCT/JP2016/073209
国際公開日: 16.02.2017 国際出願日: 05.08.2016
予備審査請求日: 08.06.2017
IPC:
C08J 9/26 (2006.01) ,C08F 2/44 (2006.01) ,C08F 6/00 (2006.01) ,C08G 59/18 (2006.01) ,C08G 77/02 (2006.01) ,C08G 77/06 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
9
多孔性または海綿状の物品または物質にするための高分子物質の処理;その後処理
26
高分子組成物または物品から固相の除去,例.溶解
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
44
配合成分,例.可塑剤,染料,充填剤,の存在下における重合
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
6
重合後の処理
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
18
エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含む化合物を重合することにより得られる高分子化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
77
高分子の主鎖にいおう,窒素,酸素または炭素を有しまたは有せずにけい素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
02
ポリシリケート
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
77
高分子の主鎖にいおう,窒素,酸素または炭素を有しまたは有せずにけい素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
04
ポリシロキサン
06
製造法
出願人:
国立大学法人京都大学 KYOTO UNIVERSITY [JP/JP]; 京都府京都市左京区吉田本町36番地1 36-1, Yoshida-honmachi, Sakyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6068501, JP
株式会社エマオス京都 EMAUS KYOTO, INC. [JP/JP]; 京都府京都市南区吉祥院石原南町26番地 26, Ishiharaminami-cho, Kisshoin, Minami-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6018364, JP
独立行政法人国立高等専門学校機構 KOSEN NATIONAL INSTITUTE OF TECHNOLOGY [JP/JP]; 東京都八王子市東浅川町701番2 701-2, Higashiasakawa-machi, Hachioji-shi, Tokyo 1930834, JP
発明者:
石塚 紀生 ISHIZUKA Norio; JP
小西 京子 KONISHI Kyoko; JP
小田 俊和 ODA Toshikazu; JP
辻井 敬亘 TSUJII Yoshinobu; JP
榊原 圭太 SAKAKIBARA Keita; JP
佐藤 貴哉 SATO Takaya; JP
代理人:
辻丸 光一郎 TSUJIMARU Koichiro; JP
中山 ゆみ NAKAYAMA Yumi; JP
伊佐治 創 ISAJI Hajime; JP
優先権情報:
2015-15858610.08.2015JP
発明の名称: (EN) POROUS PARTICLE, METHOD FOR PRODUCING POROUS PARTICLE, AND BLOCK COPOLYMER
(FR) PARTICULE POREUSE, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE PARTICULE POREUSE, ET COPOLYMÈRE SÉQUENCÉ
(JA) 多孔性粒子、多孔性粒子の製造方法およびブロックコポリマー
要約:
(EN) Provided is a porous particle that has through-holes, which are not blocked, and has a homogenous shape. This substantially spherical porous particle is characterized by containing, internally, through-holes by which porous structures are connected, the ends of said through-holes being open toward the outside of the porous particle.
(FR) L'invention concerne une particule poreuse dotée de trous traversants qui ne sont pas bouchés, et possédant une forme homogène. Cette particule poreuse sensiblement sphérique est caractérisée en ce qu'elle contient intérieurement des trous traversants qui relient des structures poreuses, les extrémités desdits trous traversants étant ouvertes vers l'extérieur de la particule poreuse.
(JA) 貫通孔を有するとともに、形状が均質で前記貫通孔が塞がれていない多孔性粒子を提供する。 略球状の多孔性粒子であって、前記多孔性粒子は、その内部に、多孔構造が連通している貫通孔を有し、前記貫通孔の端部が、前記多孔性粒子の外部に向かって開口していることを特徴とする多孔性粒子。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3327070US20180223067