国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017026038) ジルコニアの加工方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/026038 国際出願番号: PCT/JP2015/072670
国際公開日: 16.02.2017 国際出願日: 10.08.2015
IPC:
C04B 41/91 (2006.01) ,B23K 26/354 (2014.01) ,C04B 41/80 (2006.01)
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
41
モルタル,コンクリート,人造石またはセラミックスの後処理;天然石の処理
80
セラミックスのみの
91
処理した物品からの材料の一部の除去を含むもの,例.エッチング
[IPC code unknown for B23K 26/354]
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
41
モルタル,コンクリート,人造石またはセラミックスの後処理;天然石の処理
80
セラミックスのみの
出願人:
浜松ホトニクス株式会社 HAMAMATSU PHOTONICS K.K. [JP/JP]; 静岡県浜松市東区市野町1126番地の1 1126-1, Ichino-cho, Higashi-ku, Hamamatsu-shi, Shizuoka 4358558, JP
発明者:
米田 修 KOMEDA, Osamu; JP
近藤 拓也 KONDO, Takuya; JP
川嶋 利幸 KAWASHIMA, Toshiyuki; JP
菅 博文 KAN, Hirofumi; JP
佐藤 仲弘 SATOH, Nakahiro; JP
関根 尊史 SEKINE, Takashi; JP
栗田 隆史 KURITA, Takashi; JP
砂原 淳 SUNAHARA, Atsushi; JP
元廣 友美 MOTOHIRO, Tomoyoshi; JP
日置 辰視 HIOKI, Tatsumi; JP
東 博純 AZUMA, Hirozumi; JP
大島 繁樹 OHSHIMA, Shigeki; JP
梶野 勉 KAJINO, Tsutomu; JP
北川 米喜 KITAGAWA, Yoneyoshi; JP
森 芳孝 MORI, Yoshitaka; JP
石井 勝弘 ISHII, Katsuhiro; JP
花山 良平 HANAYAMA, Ryohei; JP
西村 靖彦 NISHIMURA, Yasuhiko; JP
三浦 永祐 MIURA, Eisuke; JP
代理人:
青木 篤 AOKI, Atsushi; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) METHOD FOR PROCESSING ZIRCONIA
(FR) PROCÉDÉ DE TRAITEMENT D'OXYDE DE ZIRCONIUM
(JA) ジルコニアの加工方法
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a method for processing zirconia without producing monoclinic crystals. The means for solving this problem is a method for processing zirconia characterized by including a step for irradiating zirconia by a laser having a pulse width of 10-12-10-15 seconds at an intensity of 1013-1015 W/cm2.
(FR) La présente invention décrit un procédé de traitement d'oxyde de zirconium sans produire de cristaux monocliniques. Le moyen de résoudre ce problème est un procédé de traitement d'oxyde de zirconium caractérisé en ce qu'il comprend une étape d'exposition d'oxyde de zirconium à un laser ayant une largeur d'impulsion de 10-12-10-15 secondes à une intensité de 1013-1015 W/cm2.
(JA) 単斜晶を生じること無く、ジルコニアを加工する方法を提供することを課題とする。 解決手段は、ジルコニアに10-12秒から10-15秒のパルス幅のレーザを1013~1015W/cmのインテンシティで照射する工程を含むことを特徴とする、ジルコニアの加工方法である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
CN107207374US20170341990KR1020180038408