処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2017022572 - 車載充電システム

公開番号 WO/2017/022572
公開日 09.02.2017
国際出願番号 PCT/JP2016/071889
国際出願日 26.07.2016
予備審査請求日 27.12.2016
IPC
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
J
電力給電または電力配電のための回路装置または方式;電気エネルギーを蓄積するための方式
7
電池の充電または減極または電池から負荷への電力給電のための回路装置
02
コンバータにより交流幹線から電池を充電するためのもの
04
充電電流または電圧の調整
06
放電管または半導体装置を用いるもの
10
半導体装置のみを用いるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
L
電気的推進車両の推進装置;電気的推進車両の補助装置への電力供給;車両用電気的制動方式一般;車両用磁気的懸架または浮揚装置;電気的推進車両の変化の監視操作;電気的推進車両のための電気安全装置
11
乗物の内部に動力供給源をもつ電気的推進装置
18
一次電池,二次電池,または燃料電池から動力を供給されるものを用いるもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
42
二次電池または二次半電池の修理または保守のための方法または装置
44
充電または放電のための方法
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
42
二次電池または二次半電池の修理または保守のための方法または装置
48
状態,例.電解液の液位または密度,の測定,試験または指示のための装置と結合した蓄電池
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
J
電力給電または電力配電のための回路装置または方式;電気エネルギーを蓄積するための方式
7
電池の充電または減極または電池から負荷への電力給電のための回路装置
H02J 7/10 (2006.01)
B60L 11/18 (2006.01)
H01M 10/44 (2006.01)
H01M 10/48 (2006.01)
H02J 7/00 (2006.01)
CPC
B60L 11/1838
B60L 3/0046
B60L 3/04
B60L 53/60
H01M 10/44
H01M 10/48
出願人
  • 株式会社オートネットワーク技術研究所 AUTONETWORKS TECHNOLOGIES, LTD. [JP/JP]; 三重県四日市市西末広町1番14号 1-14, Nishisuehirocho, Yokkaichi-shi, Mie 5108503, JP
  • 住友電装株式会社 SUMITOMO WIRING SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 三重県四日市市西末広町1番14号 1-14, Nishisuehirocho, Yokkaichi-shi, Mie 5108503, JP
  • 住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区北浜四丁目5番33号 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP
発明者
  • 藪内 靖弘 YABUUCHI, Yasuhiro; JP
代理人
  • 河野 英仁 KOHNO, Hideto; JP
  • 河野 登夫 KOHNO, Takao; JP
優先権情報
2015-15542405.08.2015JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) VEHICLE-MOUNTED CHARGING SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE CHARGE EMBARQUÉ
(JA) 車載充電システム
要約
(EN)
Provided is a vehicle-mounted charging system capable of charging batteries regardless of the charging method and capable of preventing the occurrence of abnormal current between vehicles and a charging station. A first charging control unit 10 that controls charging by using a first charging method communicates with a first charging device via a charging cable connected to a first inlet 11 and charges a battery 2 by causing current to flow to a DC isolation relay 13 provided in a power supply path from the first inlet 11 to the battery 2. If a determination is made that charging should occur using a second charging method, a charging control unit 20 relays communications between a second charging device and the first charging control unit 10. The charging control unit 20 performs control that delays the timing at which current is actually caused to flow to the DC isolation relay 13, relative to the timing at which the first charging control unit 10 causes current to flow to the DC isolation relay 13.
(FR)
L'invention concerne un système de charge embarqué capable de charger des batteries indépendamment du procédé de charge et capable d'empêcher l'apparition de courant anormal entre des véhicules et une borne de recharge. Une première unité de commande de charge 10 qui commande la charge en utilisant un premier procédé de charge communique avec un premier dispositif de charge par l'intermédiaire d'un câble de charge connecté à une première entrée 11 et charge une batterie 2 en amenant un courant à s'écouler vers un relais d'isolation de courant continu 13 disposé dans un chemin d'alimentation électrique de la première entrée 11 à la batterie 2. S'il est déterminé que la charge doit se produire à l'aide d'un second procédé de charge, une unité de commande de charge 20 relaie les communications entre un second dispositif de charge et la première unité de commande de charge 10. L'unité de commande de charge 20 effectue une commande qui retarde la synchronisation à laquelle le courant est effectivement amené à s'écouler vers le relais d'isolation de courant continu 13, par rapport à la synchronisation à laquelle la première unité de commande de charge 10 amène le courant à s'écouler vers le relais d'isolation de courant continu 13.
(JA)
充電方式に関わらずバッテリの充電を行うことができ、車両及び充電スタンド間の異常電流の発生を防止することができる車載充電システムを提供する。 第1充電方式により充電を制御する第1充電制御部10は、第1インレット11に接続された充電ケーブルを介して第1充電装置との通信を行い、第1インレット11からバッテリ2への電力供給経路に設けられた直流遮断リレー13を導通させることによってバッテリ2の充電を行う。第2充電方式にて充電を行うべきと判定した場合、第2充電装置と第1充電制御部10との通信を充電制御ユニット20が中継する。充電制御ユニット20は、第1充電制御部10が直流遮断リレー13を導通させるタイミングに対して、実際に直流遮断リレー13を導通させるタイミングを遅らせる制御を行う。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報