16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017022556) ガス検知装置及びガス検知方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/022556 国際出願番号: PCT/JP2016/071799
国際公開日: 09.02.2017 国際出願日: 26.07.2016
IPC:
G01M 3/38 (2006.01) ,B64C 39/02 (2006.01) ,B64D 47/00 (2006.01) ,G01B 11/00 (2006.01) ,G01N 21/3504 (2014.01) ,G01N 21/39 (2006.01) ,G01S 17/42 (2006.01) ,G01S 17/89 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
M
機械または構造物の静的または動的つり合い試験;他に分類されない構造物または装置の試験
3
構造物の気密性の調査
38
光の利用によるもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
C
飛行機;ヘリコプタ
39
他に分類されない航空機
02
特殊用途を特徴とするもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
D
航空機の装備;飛行服;パラシュート;動力装置または推進伝達機構の設備または装置
47
その他の装置で分類されないもの
G 物理学
01
測定;試験
B
長さ,厚さまたは同種の直線寸法の測定;角度の測定;面積の測定;表面または輪郭の不規則性の測定
11
光学的手段の使用によって特徴づけられた測定装置
[IPC code unknown for G01N 21/3504]
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
21
光学的手段,すなわち.赤外線,可視光線または紫外線を使用することによる材料の調査または分析
17
調査される材料の特性に応じて入射光が変調されるシステム
25
色;スペクトル特性,すなわち2またはそれ以上の波長あるいは波長帯において材料が光に与える効果の比較
31
特定の元素または分子を特徴づける波長における材料の相対的効果の調査,例.原子吸光分光
39
同調型レーザーを用いるもの
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
17
電波以外の電磁波の反射または再放射を使用する方式,例.ライダー方式
02
電波以外の電磁波の反射を使用する方式
06
対象物の位置データを決定する方式
42
距離とその他の座標との同時測定
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
17
電波以外の電磁波の反射または再放射を使用する方式,例.ライダー方式
88
特定の応用に特に適合したライダー方式
89
マッピングまたはイメージング用のもの
出願人:
コニカミノルタ株式会社 KONICA MINOLTA, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 2-7-2, Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo 1007015, JP
発明者:
長澤 光 NAGASAWA, Hikaru; JP
今出 久一郎 IMADE, Kyuichiro; JP
影山 将史 KAGEYAMA, Masashi; JP
石川 亮太 ISHIKAWA, Ryouta; JP
代理人:
小谷 悦司 KOTANI, Etsuji; JP
小谷 昌崇 KOTANI, Masataka; JP
櫻井 智 SAKURAI, Satoshi; JP
優先権情報:
2015-15440004.08.2015JP
発明の名称: (EN) GAS DETECTION DEVICE AND GAS DETECTION METHOD
(FR) DISPOSITIF DE DÉTECTION DE GAZ ET PROCÉDÉ DE DÉTECTION DE GAZ
(JA) ガス検知装置及びガス検知方法
要約:
(EN) A gas detection unit, a distance measurement unit, and an altitude control unit are disposed in an unmanned flying body. The gas detection unit emits to the front and diagonally downward, looking from the travel direction of the unmanned flying body, detection light that is frequency modulated by a predetermined modulation frequency having a predetermined frequency as the center frequency. The gas detection unit, from the emission of the detection light, receives as first light the light that has returned from a measurement location (a location irradiated by the detection light in a tubular member for gas transportation), and inspects a gas leak at the measurement location on the basis of the received first light. The distance measurement unit measures the distance between the gas detection unit and the measurement location. The altitude control unit controls the flying altitude of the unmanned flying body on the basis of the measured distance.
(FR) L'invention concerne une unité de détection de gaz, une unité de mesure de distance, et une unité de commande d'altitude qui sont placées dans un corps volant sans pilote. L'unité de détection de gaz émet vers l'avant et en diagonale vers le bas, en regardant depuis la direction de déplacement du corps volant sans pilote, une lumière de détection qui est modulée en fréquence par une fréquence de modulation prédéterminée ayant une fréquence prédéterminée en tant que fréquence centrale. L'unité de détection de gaz, à partir de l'émission de la lumière de détection, reçoit en tant que première lumière la lumière qui a été renvoyée par un emplacement de mesure (un emplacement irradié par la lumière de détection dans un élément tubulaire de transport de gaz), et inspecte une fuite de gaz à l'emplacement de mesure sur la base de la première lumière reçue. L'unité de mesure de distance mesure la distance entre l'unité de détection de gaz et l'emplacement de mesure. L'unité de commande d'altitude commande l'altitude de vol du corps volant sans pilote sur la base de la distance mesurée.
(JA) 無人飛行体には、ガス検知部、測距部及び高度制御部が設置されている。ガス検知部は、所定の周波数を中心周波数として所定の変調周波数で周波数変調した検知光を、無人飛行体の進行方向から見て前方斜め下方に出射する。ガス検知部は、検知光の出射により、測定箇所(ガス輸送用の管状部材のうち、検知光が照射されている箇所)から戻ってきた光を第1の光として受光し、受光した第1の光に基づいて、測定箇所でのガス漏れを検査する。測距部は、ガス検知部と測定箇所の距離を測定する。高度制御部は、測定された距離に基づいて、無人飛行体の飛行高度を制御する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3315937JPWO2017022556US20180222581