16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017022430) ホログラフィック光学素子およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/022430 国際出願番号: PCT/JP2016/070559
国際公開日: 09.02.2017 国際出願日: 12.07.2016
IPC:
G02B 5/32 (2006.01) ,G03H 1/02 (2006.01) ,G03H 1/04 (2006.01) ,G02B 27/01 (2006.01) ,G02B 27/02 (2006.01)
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
32
光学素子として用いられるホログラム
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
H
ホログラフィー的方法または装置
1
ホログラムを得るためまたはそれらから像を得るために光,赤外または紫外波を用いたホログラフィー的方法または装置;それに特有な細部
02
細部
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
H
ホログラフィー的方法または装置
1
ホログラムを得るためまたはそれらから像を得るために光,赤外または紫外波を用いたホログラフィー的方法または装置;それに特有な細部
04
ホログラムを作るための方法または装置
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
27
他の光学系;他の光学装置
01
ヘッドアップディスプレイ
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
27
他の光学系;他の光学装置
02
観察または読取装置
出願人:
コニカミノルタ株式会社 KONICA MINOLTA, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 2-7-2 Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo 1007015, JP
発明者:
平岡 三郎 HIRAOKA, Saburou; JP
尾中 賢一 ONAKA, Kenichi; JP
渡邉 大輔 WATANABE, Daisuke; JP
久保 雄也 KUBO, Yuya; JP
田村 希志臣 TAMURA, Kishio; JP
代理人:
八田国際特許業務法人 HATTA & ASSOCIATES; 東京都千代田区二番町11番地9 ダイアパレス二番町 Dia Palace Nibancho, 11-9, Nibancho, Chiyoda-ku, Tokyo 1020084, JP
優先権情報:
2015-15585806.08.2015JP
発明の名称: (EN) HOLOGRAPHIC OPTICAL ELEMENT AND PRODUCTION METHOD THEREFOR
(FR) ÉLÉMENT OPTIQUE HOLOGRAPHIQUE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) ホログラフィック光学素子およびその製造方法
要約:
(EN) The present invention pertains to a holographic optical element comprising a volume hologram recording layer including a photopolymer, and at least one adjacent layer that is in contact with the volume hologram recording layer and includes a resin and a thiol compound. The present invention provides a means for improving the diffraction efficiency of a holographic optical element having a volume hologram recording layer.
(FR) La présente invention concerne un élément optique holographique comprenant une couche d'enregistrement d'hologramme volumique comprenant un photopolymère, et au moins une couche adjacente qui est en contact avec la couche d'enregistrement d'hologramme volumique et qui comprend une résine et un composé thiol. La présente invention concerne un moyen permettant d'améliorer l'efficacité de diffraction d'un élément optique holographique ayant une couche d'enregistrement d'hologramme volumique.
(JA) 本発明は、フォトポリマーを含む体積ホログラム記録層と、前記体積ホログラム記録層に接しており、樹脂およびチオール化合物を含む少なくとも1つの隣接層と、を有するホログラフィック光学素子に関する。本発明によれば、体積ホログラム記録層を有するホログラフィック光学素子の回折効率を向上させる手段が提供される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3333603US20180217312