16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017022348) 熱線反射材料及び窓、並びに熱線反射材料の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/022348 国際出願番号: PCT/JP2016/068277
国際公開日: 09.02.2017 国際出願日: 20.06.2016
IPC:
G02B 5/26 (2006.01) ,B05D 1/36 (2006.01) ,B05D 3/10 (2006.01) ,B05D 5/00 (2006.01) ,B05D 7/24 (2006.01) ,B32B 9/00 (2006.01) ,B32B 27/20 (2006.01) ,C03C 17/25 (2006.01) ,E06B 3/70 (2006.01)
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
20
フィルター
26
反射フィルター
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
1
液体または他の流動性材料を適用する方法
36
液体または他の流動性材料を連続的に適用するもの,例.中間処理がないもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3
液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
10
他の化学的手段によるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
5
特別の表面効果,表面仕上げまたは表面構造を得るために液体または他の流動性材料を表面に適用する方法
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24
特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
9
本質的にグループ11/00~29/00に包含されない特殊な物質からなる積層体
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
18
特別な添加剤の使用を特徴とするもの
20
充てん剤,顔料,揺変性の剤を用いるもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
17
繊維やフィラメントの形態をとらないガラス,例.結晶化ガラス,の被覆による表面処理
22
他の無機物によるもの
23
酸化物
25
液相からの析出によるもの
E 固定構造物
06
戸,窓,シャッタまたはローラブラインド一般;はしご
B
建築物,乗り物,フエンスまたは類似の囲いにおける開口のための固定または可動閉鎖部材一般,例.戸,窓,ブラインド,門
3
開口を閉じるための窓サッシ,戸板または同様の要素;開口のための固定または動く閉鎖部材の配置,例.窓の配置;ウィング枠のすえつけに関連してしっかりとすえつけられる外枠の特徴
70
戸板
出願人:
富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者:
青野 成彦 AONO, Naruhiko; JP
代理人:
中島 淳 NAKAJIMA, Jun; JP
優先権情報:
2015-15275731.07.2015JP
発明の名称: (EN) HEAT-RAY REFLECTING MATERIAL, WINDOW, AND METHOD FOR MANUFACTURING HEAT-RAY REFLECTING MATERIAL
(FR) MATÉRIAU RÉFLÉCHISSANT LES RAYONS THERMIQUES, FENÊTRE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DU MATÉRIAU RÉFLÉCHISSANT LES RAYONS THERMIQUES
(JA) 熱線反射材料及び窓、並びに熱線反射材料の製造方法
要約:
(EN) Provided are a heat-ray reflecting material, a window, and a method for manufacturing the heat-ray reflecting material. The heat-ray reflecting material includes on a support body, in the order from the support body: a conductive-particle-containing layer containing fibrous conductive particles having an average length of 5 μm-20 μm and a binder, and having a thickness expansion coefficient of 2.2% or less for a period of nearly 24 hours at a temperature of 63°C and a relative humidity of 50%; and a protective layer containing a metal oxide derived from metallic alkoxide. Furthermore, the heat-ray reflecting material includes on the support body, in the order from the support body: the conductive-particle-containing layer containing the fibrous conductive particles having the average length of 5 μm-20 μm and the binder having a water absorption coefficient of 10% or less; and the protective layer containing the metal oxide derived from the metallic alkoxide.
(FR) L'invention concerne un matériau réfléchissant les rayons thermiques, une fenêtre, et un procédé de fabrication du matériau réfléchissant les rayons thermiques. Le matériau réfléchissant les rayons thermiques comprend sur un corps de support, dans l'ordre à partir du corps de support : une couche contenant des particules conductrices contenant des particules conductrices fibreuses ayant une longueur moyenne de 5 µm à 20 µm et un liant, et ayant un coefficient de dilatation d'épaisseur inférieur ou égal à 2,2 % sur une période de pratiquement 24 heures à une température de 63 °C et à une humidité relative de 50 % ; et une couche de protection contenant un oxyde métallique dérivé d'alcoxyde métallique. En outre, le matériau réfléchissant les rayons thermiques comprend sur le corps de support, dans l'ordre à partir du corps de support : la couche contenant des particules conductrices contenant les particules conductrices fibreuses ayant la longueur moyenne de 5 µm à 20 µm et le liant ayant un coefficient d'absorption de l'eau de 10 % ou moins ; et la couche de protection contenant l'oxyde métallique dérivé de l'alcoxyde métallique.
(JA) 支持体上に、平均長さが5μm~20μmである繊維状導電粒子、及びバインダーを含み、温度63℃、相対湿度50%の環境条件下で24時間経時させた場合の経時前後における厚みの膨張率が2.2%以下である導電粒子含有層と、金属アルコキシドに由来する金属酸化物を含む保護層と、を支持体側から順に有する熱線反射材料及び窓並びに熱線反射材料の製造方法である。また、支持体上に、平均長さが5μm~20μmである繊維状導電粒子、及び吸水率が10%以下であるバインダーを含む導電粒子含有層と、金属アルコキシドに由来する金属酸化物を含む保護層と、を前記支持体側から順に有する熱線反射材料である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN107835952US20180112459