16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017022261) 排気浄化装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/022261 国際出願番号: PCT/JP2016/056175
国際公開日: 09.02.2017 国際出願日: 01.03.2016
IPC:
F01N 3/10 (2006.01) ,B01D 53/94 (2006.01) ,F01N 3/28 (2006.01) ,F01N 13/10 (2010.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
92
エンジン排気ガスに適用されるもの
94
触媒による方法によるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
24
変換装置の構造的な面に特徴をもつもの
28
触媒反応装置の構造
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
13
構造上の特色によって特徴づけられた排気または消音装置
08
排気管のその他の構成または適用
10
排気集合管に対するもの
出願人:
株式会社クボタ KUBOTA CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市浪速区敷津東一丁目2番47号 2-47, Shikitsuhigashi 1-chome, Naniwa-ku, Osaka-shi, Osaka 5568601, JP
発明者:
尾▲崎▼ 祐樹 OZAKI Yuki; JP
井上 直樹 INOUE Naoki; JP
大橋 保 OHASHI Tamotsu; JP
日▲高▼ 謙吾 HIDAKA Kengo; JP
川添 浩幸 KAWASOE Hiroyuki; JP
林田 大 HAYASHIDA Masaru; JP
岡野 俊二 OKANO Shunji; JP
伊賀 達介 IGA Michisuke; JP
代理人:
鈴江 正二 SUZUE Shoji; JP
優先権情報:
2015-15482605.08.2015JP
発明の名称: (EN) EXHAUST PURIFICATION DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE PURIFICATION DE GAZ D'ÉCHAPPEMENT
(JA) 排気浄化装置
要約:
(EN) Provided is an exhaust purification device with which manufacturing costs are low and high exhaust purification performance can be achieved. This exhaust purification device is provided with an exhaust passage 1 and an exhaust purification member 2 disposed in the exhaust passage 1, wherein the exhaust purification member 2 is made from stainless steel, the surface of the stainless steel material is not covered by a catalyst coating that retains a catalyst component, and the exhaust purification member 2 is configured so that the surface of the stainless steel material is in contact with exhaust 25. Precipitation-hardening stainless steel and/or austenitic steel is used for the exhaust purification member 2.
(FR) L'invention concerne un dispositif de purification de gaz d'échappement avec lequel les coûts de fabrication sont faibles et une haute performance de purification de gaz d'échappement peut être obtenue. Ce dispositif de purification de gaz d'échappement est pourvu d'un passage d'échappement 1 et d'un élément de purification de gaz d'échappement 2 disposé dans le passage d'échappement 1, lequel élément de purification de gaz d'échappement 2 est constitué d'acier inoxydable, la surface du matériau en acier inoxydable n'étant pas recouverte par un revêtement de catalyseur qui retient un composant catalyseur, et lequel élément de purification de gaz d'échappement 2 est conçu de telle sorte que la surface du matériau en acier inoxydable est en contact avec les gaz d'échappement 25. Un acier inoxydable à durcissement par précipitation et/ou un acier austénitique est utilisé pour l'élément de purification de gaz d'échappement 2.
(JA) 製造コストが安価で、高い排気浄化性能を得ることができる排気浄化装置を提供する。 排気通路1と、この排気通路1に配置された排気浄化材2を備えた、排気浄化装置において、排気浄化材2は、ステンレス製で、ステンレス素材の表面が触媒成分を保持した触媒コートで覆われておらず、ステンレス素材の表面が排気25と接触するように構成されている。排気浄化材2には、析出硬化系ステンレス鋼及び/又はオーステナイト系ステンレス鋼が用いられている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN107636269US20180163599