16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017022230) 軟カプセル皮膜用組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/022230 国際出願番号: PCT/JP2016/003530
国際公開日: 09.02.2017 国際出願日: 01.08.2016
IPC:
A61K 9/48 (2006.01) ,A61K 47/10 (2017.01) ,A61K 47/36 (2006.01) ,A61K 47/42 (2017.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9
特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
48
カプセル製剤,例.ゼラチン製のもの,チョコレート製のもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
08
酸素を含有するもの
10
アルコール;フェノール;それらの塩
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
30
高分子化合物
36
多糖類;その誘導体
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
30
高分子化合物
42
蛋白質;ポリペプチド;それらの分解生成物;それらの誘導体
出願人:
富士カプセル株式会社 FUJI CAPSULE CO., LTD. [JP/JP]; 静岡県富士宮市北山4242番地の1 4242-1,Kitayama, Fujinomiya-shi, Shizuoka 4180112, JP
発明者:
近藤 洋介 KONDO, Yosuke; JP
佐野 泰祐 SANO, Taisuke; JP
渡辺 和彦 WATANABE, Kazuhiko; JP
下川 義之 SHIMOKAWA, Yoshiyuki; JP
佐藤 勲 SATO, Isao; JP
代理人:
廣田 雅紀 HIROTA, Masanori; JP
優先権情報:
2015-15485305.08.2015JP
2016-09064728.04.2016JP
発明の名称: (EN) COMPOSITION FOR SOFT CAPSULE COATING
(FR) COMPOSITION POUR UN ENROBAGE DE CAPSULE MOLLE
(JA) 軟カプセル皮膜用組成物
要約:
(EN) A composition for a soft capsule coating that comprises: a base material containing gelatin or a mixture of starch with carrageenan as a main component; and a plasticizer containing sorbitol, maltitol and glycerol as main components. By forming the composition into a film to give a soft capsule coating, a soft capsule preparation, which contains glycerol as a plasticizer and yet shows little softening of the soft capsule coating or surface stickiness and has excellent gloss and high transparency, can be obtained.
(FR) L'invention concerne une composition, pour un enrobage de capsule molle, qui comporte : un matériau de base contenant de la gélatine ou un mélange d'amidon et de carraghénane comme composant principal; un plastifiant contenant du sorbitol, du maltitol et du glycérol comme composants principaux. Par formation de la composition en un film pour donner un enrobage de capsule molle, une préparation de type capsule molle, contenant du glycérol en tant que plastifiant et présentant cependant un enrobage de capsule molle peu ramolli ou une surface peu collante, un excellent brillant de surface et une transparence élevée, peut être obtenue.
(JA) ゼラチン、又は、澱粉類及びカラギナン類の混合物を主成分とする基剤;並びに、ソルビトール、マルチトール及びグリセリンを主成分とする可塑剤;を含む軟カプセル皮膜用組成物を成膜して軟カプセル皮膜を調製すると、グリセリンを可塑剤として使用しながらも、軟カプセル皮膜の軟化や表面の粘着を引き起こしにくく、艶や透明性に優れた軟カプセル剤を得ることができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JP2017031134JP2017031139MYPI 2018700392SG11201800376UKR1020180019217CN107847455
EP3332774US20180214384ID2018/07512TH182622