16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017022167) 基地局装置及びその方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/022167 国際出願番号: PCT/JP2016/002993
国際公開日: 09.02.2017 国際出願日: 21.06.2016
IPC:
H04W 36/18 (2009.01) ,H04W 16/32 (2009.01) ,H04W 36/04 (2009.01) ,H04W 72/04 (2009.01) ,H04W 92/20 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
36
ハンドオフまたは再選択
16
特定の目的のための再選択
18
シームレスな再選択,例.ソフトハンドオフ,をするためのもの
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
16
ネットワーク設計,例.サービスエリアまたはトラヒック設計ツール;ネットワークの配置,例.リソースの分配またはセル構成
24
セル構成
32
階層的セル構成
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
36
ハンドオフまたは再選択
04
マルチレイヤセルでのセルレイヤの再選択
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04
無線リソース割り当て
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
92
無線通信ネットワークに特に適合するインターフェース
16
階層的に類似したデバイス間のインターフェース
20
アクセスポイント間のインターフェース
出願人:
日本電気株式会社 NEC CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区芝五丁目7番1号 7-1, Shiba 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1088001, JP
発明者:
二木 尚 FUTAKI, Hisashi; JP
林 貞福 HAYASHI, Sadafuku; JP
代理人:
家入 健 IEIRI, Takeshi; JP
優先権情報:
2015-15273531.07.2015JP
発明の名称: (EN) BASE STATION DEVICE AND METHOD THEREOF
(FR) DISPOSITIF DE STATION DE BASE ET PROCÉDÉ ASSOCIÉ
(JA) 基地局装置及びその方法
要約:
(EN) A secondary base station (2), while cooperating with the first master base station (1) to provide a radio terminal (4) with a secondary cell group (SCG) for DC, receives an SeNB addition request message (302) from a second master base station (3). In response to said SeNB addition request message (302) explicitly or implicitly indicating that the master base station in DC for the radio terminal (4) has changed from the first master base station (1) to the second master base station (3), the secondary base station (2) recognizes that the SeNB addition request message (302) is requesting modification of the previously configured SCG. By this means, it is possible, for example, to contribute to performing a change procedure of the master base station in dual connectivity (DC) by using signaling messages between base stations and an existing inter-base station interface procedure.
(FR) Une station de base secondaire (2), tout en coopérant avec la première station de base principale (1) pour fournir à un terminal radio (4) un groupe de cellules secondaires (SCG) pour DC, reçoit un message de demande d'ajout de SeNB (302) d'une deuxième station de base principale (3). En réponse audit message de demande d'ajout de SeNB (302) indiquant implicitement ou explicitement que la station de base principale en DC pour le terminal radio (4) est passé de la première station de base principale (1) à la deuxième station de base maître (3), la station de base secondaire (2) reconnaît que le message de demande d'ajout de SeNB demande une modification de la SCG configurée précédemment. Ainsi, il est possible, par exemple, de contribuer à mettre en oeuvre une procédure de passage de la station de base principale en double connectivité (DC) à l'aide de messages de signalisation entre des stations de base et une procédure d'interface entre stations de base.
(JA) セカンダリ基地局(2)は、第1のマスター基地局(1)と連携してDCのためのセカンダリセル・グループ(SCG)を無線端末(4)に提供している間に第2のマスター基地局(3)からSeNB追加要求メッセージ(302)を受信する。セカンダリ基地局(2)は、当該SeNB追加要求メッセージ(302)が無線端末(4)のためのDCのマスター基地局が第1のマスター基地局(1)から第2のマスター基地局(3)に変更されることを明示的又は暗示的に示すことに応じて、当該SeNB追加要求メッセージ(302)が既に設定されているSCGの修正を要求していると認識する。これにより、例えば、Dual Connectivity(DC)のマスター基地局の変更手順を既存の基地局間インタフェース手順及び基地局間シグナリング・メッセージを利用して行うことに寄与できる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
IN201817000338CN107852658KR1020180025924JPWO2017022167EP3331281US20180199245