国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017022089) ユーザ通知方法、手書きデータ取り込み装置、及びプログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/022089 国際出願番号: PCT/JP2015/072137
国際公開日: 09.02.2017 国際出願日: 04.08.2015
IPC:
G06F 3/0488 (2013.01) ,G06F 3/041 (2006.01) ,G06F 3/048 (2013.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
048
グラフィカルユーザインタフェース(GUIs)に基づく相互作用技術
0487
入力デバイスによって提供される特定の特徴を利用するもの,例.2つのセンサを備えたマウスの回転によって制御される機能,または入力デバイスの性質を利用するもの,例.デジタイザが感知する圧力に基づくタップ動作
0488
タッチスクリーンまたはデジタイザを利用するもの,例.ジェスチャによるコマンド入力
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03
器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041
変換手段よって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
048
グラフィカルユーザインタフェース(GUIs)に基づく相互作用技術
出願人:
株式会社ワコム WACOM CO., LTD. [JP/JP]; 埼玉県加須市豊野台2丁目510番地1 2-510-1 Toyonodai, Kazo-shi Saitama 3491148, JP
発明者:
横塚 栄彦 YOKOTSUKA Hidehiko; JP
ラーマン ノフィ RAHMAN Novi; DE
代理人:
鷲頭 光宏 WASHIZU Mitsuhiro; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) USER NOTIFICATION METHOD, HANDWRITING-DATA CAPTURE APPARATUS, AND PROGRAM
(FR) PROCÉDÉ DE NOTIFICATION D'UTILISATEUR, APPAREIL DE CAPTURE DE DONNÉES D'ÉCRITURE MANUSCRITE ET PROGRAMME
(JA) ユーザ通知方法、手書きデータ取り込み装置、及びプログラム
要約:
(EN) [Problem] To prevent forgetting to press an operation button for changing a file in which handwriting data are to be stored. [Solution] A user notification method for performing notification by using an LED lamp in a handwriting-data capture apparatus provided with a sensor controller that successively retrieves coordinate data of an indicator on a touch sensor and successively stores the retrieved coordinate data in a first region of a memory, an operation button, and an LED lamp, the user notification method comprising: a step S9 for determining whether the indicator is in a pen-up state or a pen-down state; a step S11 for determining whether or not the coordinate data has already been stored in the first region; a step S13 for slowly blinking the LED lamp in light green when the coordinate data has already been stored in the first region and when it is determined that the indicator is in the pen-up state; and a step S6a for switching the region in which the coordinate data is to be stored to a second region in the memory in response to the operation button receiving a predetermined operation.
(FR) L'invention vise à prévenir l'oubli d'appuyer sur un bouton de commande pour modifier un fichier dans lequel des données d'écriture manuscrite doivent être stockées. Pour ce faire, l'invention concerne un procédé de notification d'utilisateur qui met en oeuvre une notification à l'aide d'une lampe à DEL, dans un appareil de capture de données d'écriture manuscrite pourvu d'un dispositif de commande de capteur, qui récupère successivement des données de coordonnées d'un indicateur sur un capteur tactile et stocke successivement les données de coordonnées récupérées dans une première région d'une mémoire ; d'un bouton de commande ; et d'une lampe à DEL. Le procédé de notification d'utilisateur comprend les étapes suivantes : (S9) déterminer si l'indicateur est dans un état de stylo relevé ou dans un état de stylo abaissé ; (S11) déterminer si les données de coordonnées ont déjà été stockées dans la première région ; (S13) faire clignoter lentement la lampe à DEL en vert clair lorsque les données de coordonnées ont déjà été stockées dans la première région et lorsqu'il est déterminé que l'indicateur est dans l'état de stylo relevé ; et (S6a) changer la région dans laquelle les données de coordonnées doivent être stockées à une deuxième région de la mémoire, en réponse à la réception, par le bouton de commande, d'une commande prédéterminée.
(JA) 【課題】手書きデータの格納先ファイルを変えるための操作ボタンの押し忘れを防止する。 【解決手段】タッチセンサ上における指示体の座標データを逐次取得し、取得された座標データを逐次メモリ内の第1の領域に格納するセンサコントローラと、操作ボタンと、LEDランプとを有する手書きデータ取り込み装置においてLEDランプによる通知を行うためのユーザ通知方法であって、指示体がペンアップ状態であるかペンダウン状態であるかを判定するステップS9と、第1の領域に座標データが既に格納されているか否かを判定するステップS11と、第1の領域に座標データが既に格納されている場合であって、指示体がペンアップ状態であると判定したときは、LEDランプを薄緑色でゆっくり点滅させるステップS13と、操作ボタンが所定操作を受け付けたことに応じて、座標データの格納先をメモリ内の第2の領域に切り替えるステップS6aとを備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN107850981JPWO2017022089EP3333691