国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017018509) チタン複合材および熱間圧延用チタン材
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/018509 国際出願番号: PCT/JP2016/072331
国際公開日: 02.02.2017 国際出願日: 29.07.2016
IPC:
B21B 1/02 (2006.01) ,B21B 3/00 (2006.01) ,C22C 14/00 (2006.01) ,B23K 15/00 (2006.01) ,B23K 20/04 (2006.01) ,C22F 1/00 (2006.01) ,C22F 1/18 (2006.01)
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
B
金属の圧延
1
中実または輪かく状断面をもつ半製品を製造するための金属圧延方法または圧延機;圧延機列による連続作業;圧延機設備のレイアウト,例.スタンドの集合化;バスの連続またはカリバー形状の連続的変化
02
断面形状が重要でない重い素材,例.インゴット,スラブ,ビレット,の圧延のためのもの
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
B
金属の圧延
3
合金の組成によって特別な圧延法または圧延順序が必要とされまたは許容される組成をもった特殊合金材料の圧延
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
14
チタンを基とする合金
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
15
電子ビーム溶接または切断
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
20
加熱するかまたは加熱することなく,衝撃または他の圧力を加えることによる非電気的接合,例.クラッド法または被せ金法
04
圧延機の手段によるもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
16
上記以外の金属またはそれを基とする合金
18
高融点金属,耐火金属またはそれらを基とする合金
出願人:
新日鐵住金株式会社 NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 6-1, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008071, JP
発明者:
滿田 浩史 MITSUDA, Koji; JP
國枝 知徳 KUNIEDA, Tomonori; JP
立澤 吉紹 TATSUZAWA, Yoshitsugu; JP
▲高▼橋 一浩 TAKAHASHI, Kazuhiro; JP
代理人:
特許業務法人ブライタス BRIGHTAS IP ATTORNEYS; 大阪府大阪市北区曽根崎2丁目5番10号 2-5-10, Sonezaki, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300057, JP
優先権情報:
2015-14939029.07.2015JP
発明の名称: (EN) TITANIUM COMPOSITE MATERIAL AND TITANIUM MATERIAL FOR HOT ROLLING
(FR) MATÉRIAU COMPOSITE DE TITANE, ET MATÉRIAU DE TITANE POUR LAMINAGE À CHAUD
(JA) チタン複合材および熱間圧延用チタン材
要約:
(EN) A titanium composite material 1 comprising: an inner layer 5 comprising pure titanium for industrial use or a titanium alloy; a surface layer 3 formed upon at least one surface of the inner layer 5 and having a different chemical composition from the inner layer 5; and an intermediate layer formed between the inner layer 5 and the surface layer 3 and having a different chemical composition from the inner layer 5. The surface layer 3 has a thickness of at least 2 µm and a ratio to the total thickness of no more than 40% per single surface. The thickness of the intermediate layer is at least 0.5 µm. The chemical composition of the surface layer 3 comprises 0.08%-1.0% of at least one type selected from Fe, Cr, Ni, Al, and Zr, with the remainder being titanium and impurities. Although inexpensive, this titanium composite material has a desired fatigue resistance.
(FR) L’invention concerne un matériau composite de titane (1) qui est équipé : d’une couche interne (5) constituée d’un titane industriel pur ou d’un alliage de titane ; d’une couche superficielle (3) qui est formée sur au moins une face endroit de la couche interne (5), et qui possède une composition chimique différente de celle de la couche interne (5) ; et d’une couche intermédiaire qui est formée entre la couche interne (5) et la couche superficielle (3), et qui possède une composition chimique différente de celle de la couche interne (5). La couche superficielle (3) présente une épaisseur supérieure ou égale à 2μm, et une proportion par rapport à toute l’épaisseur inférieure ou égale à 40% pour une face, et l’épaisseur de la couche intermédiaire est supérieure ou égale à 0,5μm. La composition chimique de la couche superficielle (3) est telle qu’au moins un élément choisi parmi Fe, Cr, Ni, Al et Zr représente 0,08 à 1,0%, le reste étant constitué d’un titane et d’impuretés. Ce matériau composite de titane possède la résistance à la fatigue requise indépendamment de son bas coût.
(JA) 工業用純チタンまたはチタン合金からなる内層5と、内層5の少なくとも一方の表面に形成された内層5とは異なる化学組成を有する表層3と、内層5と表層3との間に形成され、内層5とは異なる化学組成を有する中間層と、を備え、表層3が、その厚さが2μm以上であり、全厚さに占める割合が片面あたり40%以下であり、中間層の厚さが0.5μm以上である、チタン複合材1。表層3の化学組成は、Fe、Cr、Ni、AlおよびZrから選択される1種以上:0.08~1.0%、残部:チタンおよび不純物である。このチタン複合材は、安価にも関わらず、所望の耐疲労性を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)