国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017018098) 摺動部材および斜板式コンプレッサ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/018098 国際出願番号: PCT/JP2016/068368
国際公開日: 02.02.2017 国際出願日: 21.06.2016
IPC:
F16C 33/10 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01) ,C09D 201/00 (2006.01) ,C10M 103/00 (2006.01) ,C10M 103/02 (2006.01) ,C10M 103/06 (2006.01) ,C10M 107/44 (2006.01) ,C10M 111/04 (2006.01) ,F16C 33/20 (2006.01) ,C10N 30/06 (2006.01) ,C10N 40/02 (2006.01) ,C10N 50/02 (2006.01) ,C10N 80/00 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02
すべり軸受の部品
04
軸受金;ブッシュ;ライニング
06
おもに金属で作られたすべり面
10
潤滑に関する構造
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
201
不特定の高分子化合物に基づくコーティング組成物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
103
無機材料である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
103
無機材料である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
02
炭素;黒鉛
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
103
無機材料である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
06
金属化合物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
107
高分子化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
40
窒素を含有するもの
44
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応により得られる高分子化合物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
111
メイングループ101/00から109/00の2以上のメイングループによって包含される2以上の化合物の混合物であり,かつそれらの化合物がいずれも本質的成分である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
04
少なくとも1個の化合物が高分子有機化合物であるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02
すべり軸受の部品
04
軸受金;ブッシュ;ライニング
20
おもにプラスチックからなるすべり面
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
06
油性;油膜強度;耐摩耗性;耐極圧性
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
02
軸受
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
50
潤滑される材料に使用されている潤滑剤の形態
02
後で蒸発して潤滑剤塗布層を残すような担体に溶解または懸濁させたもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
80
潤滑化される材料に対する特殊な前処理,例.金属のリン酸塩処理またはクロム酸塩処理
出願人:
大豊工業株式会社 TAIHO KOGYO CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県豊田市緑ヶ丘3丁目65番地 65, Midorigaoka 3-chome, Toyota-shi, Aichi 4718502, JP
発明者:
窪田 墾 KUBOTA, Tsutomu; JP
代理人:
特許業務法人朝日特許事務所 ASAHI PATENT FIRM; 東京都千代田区神田錦町三丁目15番地NTF竹橋ビル3階 3rd Fl., NTF Takebashi Bldg., 15, Kanda-Nishikicho 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010054, JP
優先権情報:
2015-14926429.07.2015JP
発明の名称: (EN) SLIDING MEMBER AND SWASHPLATE-TYPE COMPRESSOR
(FR) ÉLÉMENT COULISSANT ET COMPRESSEUR DU TYPE À PLATEAU OSCILLANT
(JA) 摺動部材および斜板式コンプレッサ
要約:
(EN) A swash plate (3), which is a sliding member, comprises a base material (31), and a coating layer (32) of at least 10 µm thickness formed on the base material (31). The coating layer (32) comprises a binder resin (321) and a c-axis-orienting solid lubricant (322) that is dispersed in the binder resin (321). The relative c-axis intensity ratio of the solid lubricant (321) in the coating layer (32) is at least 80%.
(FR) Un plateau oscillant (3) qui est un élément coulissant comprend un matériau de base (31) et une couche de revêtement (32) d'au moins 10 µm d'épaisseur formée sur le matériau de base (31). La couche de revêtement (32) comprend une résine liante (321) et un lubrifiant solide (322) orienté dans l'axe c qui est dispersé dans la résine liante (321). Le rapport d'intensité relatif dans l'axe c du lubrifiant solide (321) dans la couche de revêtement (32) est d'au moins 80 %.
(JA) 摺動部材である斜板(3)は、基材(31)と、基材(31)上に形成された、厚さ10μm以上のコーティング層(32)とを有し、コーティング層(321)は、バインダー樹脂(321)と、バインダー樹脂(321)中に分散された、c軸配向性を有する固体潤滑剤(322)とを有し、コーティング層(32)における固体潤滑剤(321)の相対c軸強度比が80%以上である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20180216608