このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017014315) EP2アゴニスト活性を有する化合物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2017/014315 国際出願番号: PCT/JP2016/071611
国際公開日: 26.01.2017 国際出願日: 22.07.2016
IPC:
C07D 407/04 (2006.01) ,A61K 31/352 (2006.01) ,A61K 31/381 (2006.01) ,A61K 31/427 (2006.01) ,A61K 31/428 (2006.01) ,A61P 1/04 (2006.01) ,A61P 1/16 (2006.01) ,A61P 7/00 (2006.01) ,A61P 9/00 (2006.01) ,A61P 11/00 (2006.01) ,A61P 13/12 (2006.01) ,A61P 15/00 (2006.01) ,A61P 15/06 (2006.01) ,A61P 15/10 (2006.01) ,A61P 17/02 (2006.01) ,A61P 19/00 (2006.01) ,A61P 19/02 (2006.01) ,A61P 25/00 (2006.01) ,A61P 27/02 (2006.01) ,A61P 29/00 (2006.01) ,A61P 31/04 (2006.01) ,A61P 37/02 (2006.01) ,A61P 37/08 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C07D 409/04 (2006.01) ,C07D 417/04 (2006.01) ,C07D 417/14 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
407
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として酸素原子のみをもち,405/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
335
環異種原子として酸素のみを持つもの,例.フンギクロミン
35
異種原子として1個の酸素のみを有する6員環を持つもの
352
炭素環と縮合したもの,例.カンナビノール,メタンテリン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
38
環異種原子として硫黄をもつもの
381
5員環を持つもの:
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
425
チアゾール
427
非縮合チアゾールを持ち,さらに複素環を含むもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
425
チアゾール
428
炭素環と縮合したもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
04
潰瘍,胃炎,食道炎の薬,例.制酸剤,酸分泌抑制剤,粘膜保護剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
16
肝臓,胆嚢疾患用薬,例.肝臓保護剤,胆汁排出促進剤,胆石溶解剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
7
血液または細胞外液の疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
11
呼吸系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
13
泌尿器系疾患の治療薬
12
腎臓疾患のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
15
生殖,性関連疾患の治療薬;避妊薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
15
生殖,性関連疾患の治療薬;避妊薬
06
流産防止;陣痛抑制剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
15
生殖,性関連疾患の治療薬;避妊薬
10
インポテンスの薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
02
傷,潰瘍,火傷,傷跡,ケロイドのようなものの治療のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
19
骨格系疾患の治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
19
骨格系疾患の治療剤
02
関節疾患のためのもの,例.関節炎,関節症
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
27
感覚器系疾患の治療剤
02
眼科用剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
29
非中枢性鎮痛剤,解熱剤,抗炎症剤,例.抗リューマチ剤;非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
31
抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤
04
抗菌剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
02
免疫調節剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
08
抗アレルギー剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
409
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として硫黄のみをもつ複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
417
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と硫黄のみをもち,415/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
417
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と硫黄のみをもち,415/00に属さない複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
出願人:
小野薬品工業株式会社 ONO PHARMACEUTICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区道修町二丁目1番5号 1-5, Doshomachi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5418526, JP
発明者:
小川 誠治 OGAWA, Seiji; JP
渡邊 俊英 WATANABE, Toshihide; JP
杉本 勇 SUGIMOTO, Isamu; JP
谷 耕輔 TANI, Kousuke; JP
守行 和美 MORIYUKI, Kazumi; JP
後藤 義一 GOTO, Yoshikazu; JP
山根 晋作 YAMANE, Shinsaku; JP
代理人:
青木 篤 AOKI, Atsushi; JP
石田 敬 ISHIDA, Takashi; JP
福本 積 FUKUMOTO, Tsumoru; JP
古賀 哲次 KOGA, Tetsuji; JP
渡辺 陽一 WATANABE, Yoichi; JP
武居 良太郎 TAKEI, Ryotaro; JP
中村 和美 NAKAMURA, Kazumi; JP
優先権情報:
2015-14577623.07.2015JP
発明の名称: (EN) COMPOUND HAVING EP2 AGONISTIC ACTIVITY
(FR) COMPOSÉ PRÉSENTANT UNE ACTIVITÉ AGONISTE DE EP2
(JA) EP2アゴニスト活性を有する化合物
要約:
(EN) Provided is an EP2 agonist having a high safety. A compound represented by general formula (I) (wherein each symbol is as defined in the description), a salt thereof, an N-oxide derivative thereof, a solvate of the same or a prodrug of the same has an EP2 agonistic activity and a high safety and, therefore, is useful as a medicine, in particular a therapeutic agent for diseases associated with EP2 receptor such as immune diseases, allergic diseases, nerve cell death, dysmenorrhea, premature delivery, abortion, baldness, eye diseases, erectile dysfunction, arthritis, pulmonary damage, pulmonary fibrosis, pulmonary emphysema, bronchitis, chronic obstructive respiratory diseases, bone diseases and cartilage damage.
(FR) L'invention concerne un agoniste de EP2 présentant une sécurité élevée. Un composé représenté par la formule générale (I) (dans laquelle chaque symbole est tel que défini dans la description), un sel correspondant, un dérivé N-oxyde correspondant, un solvate correspondant ou un promédicament correspondant présente une activité agoniste de EP2 et une sécurité élevée et, par conséquent, est utile en tant que médicament, en particulier comme agent thérapeutique pour des maladies associées au récepteur EP2 telles que les maladies immunitaires, les maladies allergiques, la mort des cellules nerveuses, la dysménorrhée, un accouchement prématuré, un avortement, la calvitie, les maladies de l'œil, la dysfonction érectile, l'arthrite, une lésion pulmonaire, la fibrose pulmonaire, l'emphysème pulmonaire, la bronchite, les maladies respiratoires obstructives chroniques, les maladies osseuses et une lésion de cartilage.
(JA) 安全性に優れたEP2アゴニストを提供する。 一般式(I):(式中、全ての記号は明細書中に示す通り。) で示される化合物、その塩、そのN-オキシド体、それらの溶媒和物、またはそれらのプロドラッグは、EP2アゴニスト活性を有し、また安全性も高いため、医薬品、とりわけEP2受容体に関連した疾患、例えば、免疫疾患、アレルギー性疾患、神経細胞死、月経困難症、早産、流産、禿頭症、眼疾患、勃起不全、関節炎、肺傷害、肺線維症、肺気腫、気管支炎、慢性閉塞性呼吸器疾患、骨疾患、軟骨損傷などの治療剤として有用である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)