このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017014284) 新規化合物及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2017/014284 国際出願番号: PCT/JP2016/071447
国際公開日: 26.01.2017 国際出願日: 21.07.2016
IPC:
G03F 7/11 (2006.01) ,C07C 41/01 (2006.01) ,C07C 43/215 (2006.01) ,C07C 67/14 (2006.01) ,C07C 69/54 (2006.01) ,C08F 20/20 (2006.01) ,G03F 7/023 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01)
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
F
フォトメカニカル法による凹凸化又はパターン化された表面の製造,例.印刷用,半導体装置の製造法用;そのための材料;そのための原稿;そのために特に適合した装置
7
フォトメカニカル法,例.フォトリソグラフ法,による凹凸化又はパターン化された表面,例.印刷表面,の製造;そのための材料,例.フォトレジストからなるもの;そのため特に適合した装置
004
感光材料
09
構造の細部,例.支持体,補助層,に特徴のあるもの
11
被覆層又は中間層,例.下塗層をもつもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
41
エーテルの製造;「図」基,「図」基または「図」基をもつ化合物の製造
01
エーテルの製造
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
43
エーテル;「図」基,「図」基または「図」基をもつ化合物
02
エーテル
20
エーテル基の酸素原子が6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
215
6員芳香環以外に不飽和結合をもつもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
67
カルボン酸エステルの製造
14
カルボン酸ハロゲン化物からのもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
69
カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
52
エステル化されているカルボキシル基が非環式炭素原子に結合している非環式不飽和カルボン酸のエステル
533
炭素―炭素二重結合を1個もつ一塩基酸のエステル
54
アクリル酸エステル;メタクリル酸エステル
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
20
ただ1つの炭素-炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体
02
9個以下の炭素原子をもつモノカルボン酸;その誘導体
10
エステル
20
多価のアルコールまたはフェノールのエステル
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
F
フォトメカニカル法による凹凸化又はパターン化された表面の製造,例.印刷用,半導体装置の製造法用;そのための材料;そのための原稿;そのために特に適合した装置
7
フォトメカニカル法,例.フォトリソグラフ法,による凹凸化又はパターン化された表面,例.印刷表面,の製造;そのための材料,例.フォトレジストからなるもの;そのため特に適合した装置
004
感光材料
022
キノンジアジド
023
高分子キノンジアジド;高分子添加剤,例.結合剤
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
出願人:
三菱瓦斯化学株式会社 MITSUBISHI GAS CHEMICAL COMPANY, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目5番2号 5-2, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008324, JP
発明者:
越後 雅敏 ECHIGO, Masatoshi; JP
代理人:
稲葉 良幸 INABA, Yoshiyuki; JP
大貫 敏史 ONUKI, Toshifumi; JP
内藤 和彦 NAITO, Kazuhiko; JP
優先権情報:
2015-14564223.07.2015JP
発明の名称: (EN) NOVEL COMPOUND AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) NOUVEAU COMPOSÉ ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 新規化合物及びその製造方法
要約:
(EN) A compound represented by formula (1). (In formula (1), R1 represents a 2n-valent group having 1-60 carbon atoms; each of R2-R5 independently represents a linear, branched or cyclic alkyl group having 1-30 carbon atoms, an aryl group having 6-30 carbon atoms, an alkenyl group having 2-30 carbon atoms, an optionally substituted alkoxy group having 1-30 carbon atoms, a halogen atom, a nitro group, an amino group, a carboxylic acid group, a group obtained by substituting a hydrogen atom of a hydroxyl group by a vinylphenylmethyl group, a group selected from among the groups represented by formula (A), a thiol group or a hydroxyl group, and in this connection, at least one of the R2-R5 moieties is a group selected from among the groups represented by formula (A); each of m2 and m3 independently represents an integer of 0-8; each of m4 and m5 independently represents an integer of 0-9, provided that the m2, m3, m4 and m5 are not 0 at the same time; n is an integer of 1-4; and each of p2-p5 independently represents an integer of 0-2.)
(FR) L’invention concerne un composé représenté par la formule (1). (Dans la formule (1), R1 représente un groupe de valence 2n ayant 1 à 60 atomes de carbone ; chacun de R2-R5 représente indépendamment un groupe alkyle linéaire, ramifié ou cyclique ayant 1 à 30 atomes de carbone, un groupe aryle ayant 6 à 30 atomes de carbone, un groupe alcényle ayant 2 à 30 atomes de carbone, un groupe alcoxy éventuellement substitué ayant 1 à 30 atomes de carbone, un atome d'halogène, un groupe nitro, un groupe amino, un groupe d'acide carboxylique, un groupe obtenu par substitution d'un atome d'hydrogène d'un groupe hydroxyle par un groupe vinylphénylméthyl, un groupe choisi parmi les groupes représentés par la formule (A), un groupe thiol ou un groupe hydroxyle et, dans cette liaison, au moins un parmi les groupements R2-R5 est un groupe choisi parmi les groupes représentés par la formule (A) ; chacun de m2 et m3 représente indépendamment un nombre entier de 0 à 8 ; chacun de m4 et m5 représente indépendamment un nombre entier de 0 à 9, à condition que m2, m3, m4 et m5 ne soient pas 0 en même temps ; n est un nombre entier de 1 à 4 ; et chacun de p2-p5 représente indépendamment un nombre entier de 0 à 2.)
(JA) 下記式(1)で表される、化合物。(式(1)中、Rは、炭素数1~60の2n価の基であり、R~Rは、各々独立して、炭素数1~30の直鎖状、分岐状若しくは環状のアルキル基、炭素数6~30のアリール基、炭素数2~30のアルケニル基、置換基を有していてもよい炭素数1~30のアルコキシ基、ハロゲン原子、ニトロ基、アミノ基、カルボン酸基、水酸基の水素原子がビニルフェニルメチル基で置換された基、下記式(A)で表される群から選ばれる基、チオール基、又は水酸基であり、ここで、前記R~Rの少なくとも1つは、前記式(A)で表される群から選ばれる基であり、m及びmは、各々独立して、0~8の整数であり、m及びmは、各々独立して、0~9の整数であり、但し、m、m、m及びmは同時に0となることはなく、nは1~4の整数であり、p~pは、各々独立して、0~2の整数である。)
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)