このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017014253) 新規発酵調味料組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2017/014253 国際出願番号: PCT/JP2016/071349
国際公開日: 26.01.2017 国際出願日: 21.07.2016
IPC:
A23L 27/00 (2016.01) ,A23C 9/152 (2006.01) ,A23C 11/10 (2006.01) ,A23C 21/02 (2006.01) ,A23G 1/00 (2006.01) ,A23G 1/30 (2006.01) ,A23J 3/16 (2006.01) ,A23L 2/00 (2006.01) ,A23L 3/36 (2006.01) ,A23L 5/00 (2016.01) ,A23L 5/20 (2016.01) ,A23L 11/20 (2016.01) ,A23L 13/40 (2016.01) ,A23L 17/00 (2016.01) ,A23L 19/00 (2016.01) ,A23L 23/00 (2016.01) ,A23L 27/10 (2016.01) ,A23L 27/24 (2016.01)
[IPC code unknown for A23L 27]
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
C
乳製品,例.乳,バター,チーズ;乳またはチーズ代用品;それらの製造
9
乳調製品;粉乳または粉乳調製品
152
添加物を含有するもの
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
C
乳製品,例.乳,バター,チーズ;乳またはチーズ代用品;それらの製造
11
乳代用品,例.コーヒーホワイトナー組成物
02
脂肪または蛋白質源として少なくとも一つの非乳成分を含有するもの
10
ラクトースを含有するかあるいはしないが,脂肪,炭水化物または蛋白質源としての他のいかなる乳成分も含有しないもの,例.豆乳
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
C
乳製品,例.乳,バター,チーズ;乳またはチーズ代用品;それらの製造
21
ホエー;ホエー調製品
02
微生物または酵素を含有するもの,あるいはこれらで処理されたもの
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
G
ココア;カカオ製品,例.チョコレート;ココアまたはカカオ製品の代用品;菓子;チュウインガム;アイスクリーム;それらの製造
1
ココア;カカオ製品,例.チョコレート;それらの代用品
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
G
ココア;カカオ製品,例.チョコレート;ココアまたはカカオ製品の代用品;菓子;チュウインガム;アイスクリーム;それらの製造
1
ココア;カカオ製品,例.チョコレート;それらの代用品
30
カカオ製品,例.チョコレート;その代用品
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
J
食品用蛋白質組成物;食品用蛋白質の仕上げ;食品用リン脂質組成物
3
食品用の蛋白質の仕上げ
14
植物性蛋白質
16
大豆由来
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
2
非アルコール性飲料;その乾燥組成物または濃縮物;それらの調整
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
3
食品または食料品の保存一般,例.食品または食料品に特に適した殺菌,減菌
36
冷凍;その後の解凍;冷却
[IPC code unknown for A23L 5][IPC code unknown for A23L 5/20][IPC code unknown for A23L 11/20][IPC code unknown for A23L 13/40][IPC code unknown for A23L 17][IPC code unknown for A23L 19][IPC code unknown for A23L 23][IPC code unknown for A23L 27/10][IPC code unknown for A23L 27/24]
出願人:
テーブルマーク株式会社 TABLEMARK CO., LTD. [JP/JP]; 東京都中央区築地6丁目4番10号 4-10, Tsukiji 6-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040045, JP
発明者:
小川 真悟 OGAWA Shingo; JP
平沼 未来 HIRANUMA Mizuki; JP
高野 靖子 TAKANO Yasuko; JP
熊谷 健 KUMAGAI Takeshi; JP
荒木 淳也 ARAKI Junya; JP
高野 茂紀 TAKANO Shigenori; JP
長澤 淳 NAGASAWA Atsushi; JP
奥濱 英則 OKUHAMA Hidenori; JP
佐野 博之 SANO Hiroyuki; JP
代理人:
特許業務法人特許事務所サイクス SIKS & CO.; 東京都中央区京橋一丁目8番7号 京橋日殖ビル8階 8th Floor, Kyobashi-Nisshoku Bldg., 8-7, Kyobashi 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
優先権情報:
2015-14411621.07.2015JP
2015-23405130.11.2015JP
発明の名称: (EN) NOVEL FERMENTED SEASONING COMPOSITION
(FR) NOUVELLE COMPOSITION D'ASSAISONNEMENT FERMENTÉE
(JA) 新規発酵調味料組成物
要約:
(EN) The present invention enhances the material sense (the fresh sensation of the flavor and/or mouthfeel (texture) characteristic of the main ingredient) of a refrigerated food product or frozen food product that has been cooled and refrigerated or frozen after being heated and cooked. The present invention addresses the problem of providing an agent for tenderizing meat, etc., masking the raw odor of soy milk, masking the odor of vegetable proteins, enhancing the sense of stimulation from spices, improving cacao flavor, minimizing the odor from photodegradation of milk or soy milk, improving milkiness, improving the grain flavor of miso, masking fish odor, masking meat odor, improving fruitiness, or masking fermented-soybean odors. The problem is overcome by using a ferment (lactobacillus/yeast ferment) of milk whey or soy milk produced using lactobacillus and yeast. The lactobacillus/yeast ferment is preferably obtained by using yeast to perform further fermentation on a lactobacillus ferment of milk whey or soy milk.
(FR) La présente invention améliore la sensation de la matière (la sensation de fraîcheur de l'arôme et/ou la sensation en bouche (texture) caractéristique de l'ingrédient principal) d'un produit alimentaire réfrigéré ou d'un produit alimentaire congelé qui a été refroidi et réfrigéré ou congelé après avoir été chauffé et cuit. La présente invention a pour bu de fournir un agent pour attendrir la viande, etc., pour masquer l'odeur âpre du lait de soja et celle des protéines végétales, pour améliorer la sensation de stimulation provenant des épices et l'arôme de cacao, pour réduire à un minimum l'odeur de la photo-dégradation du lait ou du lait de soja, pour améliorer l'aspect laiteux et l'arôme du grain de miso, pour masquer l'odeur du poisson et celle de la viande, pour améliorer le goût fruité ou pour masquer les odeurs du soja fermenté. Pour atteindre ce but, l'invention concerne l'utilisation d'un ferment (ferment de levure/lactobacillus) de lactosérum de lait ou de lait de soja, produit au moyen de lactobacillus et de levure. Le ferment de levure/lactobacillus est de préférence obtenu à l'aide de levure pour effectuer une autre fermentation sur un ferment de lactobacillus de lactosérum de lait ou de lait de soja.
(JA) 加熱調理後、冷却され、冷蔵または冷凍される、冷蔵食品または冷凍食品における、素材感(具材特有の味および/または食感(テクスチャ)を鮮明に感じられることをいう。)、を改良する。畜肉等の軟化、豆乳の青臭味のマスキング、植物タンパク質臭のマスキング、香辛料の刺激感のエンハンス、カカオ風味向上、牛乳または豆乳の光劣化臭の抑制、乳感向上、味噌の穀物風味の向上、魚肉臭マスキング、畜肉臭マスキング、果実感向上、または納豆臭マスキングのための剤を提供することを課題とする。乳清または豆乳の、乳酸菌および酵母による発酵物(乳酸菌・酵母発酵物)による。好ましくは、乳清または豆乳の乳酸菌発酵物を酵母でさらに発酵して得られる、乳酸菌・酵母発酵物による。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)