このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017014222) リチウムイオン二次電池
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2017/014222 国際出願番号: PCT/JP2016/071188
国際公開日: 26.01.2017 国際出願日: 19.07.2016
IPC:
H01M 2/16 (2006.01) ,H01M 4/505 (2010.01) ,H01M 4/525 (2010.01) ,H01M 4/587 (2010.01) ,H01M 10/0525 (2010.01) ,H01M 10/0568 (2010.01) ,H01M 10/0569 (2010.01) ,H01M 10/058 (2010.01)
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2
発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
14
隔離板;薄膜;隔膜;間隔保持部材
16
材質に特徴のあるもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
48
無機酸化物または無機水酸化物
50
マンガン
505
軽金属を挿入するためのマンガンを含有する複合酸化物または複合水酸化物,例.LiMn2O4,LiMn2OxFy
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
48
無機酸化物または無機水酸化物
52
ニッケル,コバルトまたは鉄
525
軽金属を挿入するための鉄,コバルトまたはニッケルを含有する複合酸化物または複合水酸化物,例.LiNiO2,LiCoO2,LiCoOxFy
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
36
活物質,固形活物質,流体活物質の材料の選択
58
酸化物,水酸化物以外の無機化合物,例.硫化物,セレン化物,テルル化物,ハロゲン化物またはLiCoFy
583
炭素質材料,例.黒鉛層間化合物またはCFx
587
軽金属を挿入するためのもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
052
リチウム二次電池
0525
ロッキングチェア電池,すなわち両方の電極でリチウムの挿入を伴うもの;リチウムイオン電池
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
056
電解質の材料に特徴があるもの,例.無機電解質/有機電解質の混合
0564
有機物のみからなる電解質
0566
液体
0568
溶質に特徴があるもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
056
電解質の材料に特徴があるもの,例.無機電解質/有機電解質の混合
0564
有機物のみからなる電解質
0566
液体
0569
溶媒に特徴があるもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
058
構造または製造
出願人:
日立化成株式会社 HITACHI CHEMICAL COMPANY, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 9-2, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006606, JP
発明者:
伊藤 真吾 ITOH, Shingo; JP
落田 学 OCHIDA, Manabu; JP
檜山 翔 HIYAMA, Shoh; JP
中林 葉介 NAKABAYASHI, Yosuke; JP
代理人:
特許業務法人太陽国際特許事務所 TAIYO, NAKAJIMA & KATO; 東京都新宿区新宿4丁目3番17号 3-17, Shinjuku 4-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1600022, JP
優先権情報:
2015-14369621.07.2015JP
発明の名称: (EN) LITHIUM-ION SECONDARY BATTERY
(FR) BATTERIE SECONDAIRE AU LITHIUM-ION
(JA) リチウムイオン二次電池
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a lithium-ion secondary battery having excellent high-load discharge characteristics and excellent safety when overcharged. The present invention pertains to a lithium-ion secondary battery that is provided with a positive electrode, a negative electrode, a separator disposed between the positive electrode and the negative electrode, and a nonaqueous electrolyte. The separator has: a first layer containing a polyolefin resin; and a second layer containing at least one resin selected from the group consisting of polyolefin resins, polypropylene resins, polyethylene terephthalate resins, polyvinyl alcohol resins, polyacrylonitrile resins, and aramid resins, said second layer having a smaller air permeability than the first layer, and being disposed closer to the positive electrode than the first layer.
(FR) La présente invention aborde le problème de la fourniture d'une batterie secondaire au lithium-ion ayant d'excellentes caractéristiques de décharge à charge élevée et une excellente sécurité en cas de surcharge. La présente invention porte sur une batterie secondaire au lithium-ion qui comprend une électrode positive, une électrode négative, un séparateur disposé entre l'électrode positive et l'électrode négative, et un électrolyte non aqueux. Le séparateur comporte : une première couche contenant une résine de polyoléfine ; et une seconde couche contenant au moins une résine choisie dans le groupe constitué par des résines de polyoléfine, des résines de polypropylène, des résines de téréphtalate de polyéthylène, des résines d'alcool polyvinylique, des résines de polyacrylonitrile, et des résines d'aramide, ladite seconde couche ayant une perméabilité à l'air inférieure à celle de la première couche, et étant disposée plus près de l'électrode positive que la première couche.
(JA) 本発明は、高負荷放電特性及び過充電状態での安全性に優れるリチウムイオン二次電池を提供することを課題とする。 本発明は、正極と、負極と、前記正極及び前記負極の間に配置されるセパレータと、非水電解液とを備え、前記セパレータはポリオレフィン樹脂を含む第一の層と、ポリエチレン樹脂、ポリプロピレン樹脂、ポリエチレンテレフタレート樹脂、ポリビニルアルコール樹脂、ポリアクリロニトリル樹脂及びアラミド樹脂からなる群より選択される少なくとも1種を含む第二の層と、を有し、第二の層は第一の層よりも透気度が小さく、且つ、第一の層よりも前記正極に近い位置に配置される、リチウムイオン二次電池に関する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)