このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017014180) 2-ヒドロキシエステルの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2017/014180 国際出願番号: PCT/JP2016/070983
国際公開日: 26.01.2017 国際出願日: 15.07.2016
IPC:
C07C 67/343 (2006.01) ,C07C 69/675 (2006.01) ,C07C 69/732 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
67
カルボン酸エステルの製造
30
エステル基を導入することなくエステルの酸部分を変化させることによるもの
333
異性化によるもの;炭素骨格の大きさを変化させることによるもの
343
炭素原子数が増加することによるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
69
カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
66
エステル化されているカルボキシル基が非環式炭素原子に結合し,酸部分にOH,O―金属,―CHO,ケト,エーテル,アシルオキシ,「図」基,「図」基または「図」基のいずれかをもつカルボン酸のエステル
67
飽和酸のもの
675
飽和ヒドロキシ―カルボン酸の
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
69
カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
66
エステル化されているカルボキシル基が非環式炭素原子に結合し,酸部分にOH,O―金属,―CHO,ケト,エーテル,アシルオキシ,「図」基,「図」基または「図」基のいずれかをもつカルボン酸のエステル
73
不飽和酸のもの
732
不飽和ヒドロキシ―カルボン酸の
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
出願人:
株式会社カネカ KANEKA CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中之島二丁目3番18号 2-3-18, Nakanoshima, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308288, JP
発明者:
山本 昇平 YAMAMOTO, Shohei; JP
西山 章 NISHIYAMA, Akira; JP
代理人:
植木 久一 UEKI, Kyuichi; JP
優先権情報:
2015-14346317.07.2015JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING 2-HYDROXY ESTER
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D’ESTER 2-HYDROXY
(JA) 2-ヒドロキシエステルの製造方法
要約:
(EN) Provided is a method with which it is possible to produce 2-hydroxy ester inexpensively, efficiently, and on an industrial scale via a reaction of a Grignard reagent with a glycidic acid ester used in the production of 2-hydroxy ester. By mixing, at a temperature of at least -20°C, a Grignard reagent with a mixture containing glycidic acid ester and a copper salt, it possible to increase the yield based on the Grignard reagent of 2-hydroxy ester, which is the product of said mixing.
(FR) La présente invention concerne un procédé grâce auquel il est possible de produire de l’ester 2-hydroxy à faible coût, de manière efficace, et à une échelle industrielle via une réaction d’un réactif de Grignard avec un ester d’acide glycidique utilisé dans la production de l’ester 2-hydroxy. Par le mélange, à une température d’au moins -20°C, d’un réactif de Grignard avec un mélange contenant de l’ester d’acide glycidique et un sel de cuivre, il est possible d’augmenter le rendement sur la base du réactif de Grignard de l’ester 2-hydroxy, qui est le produit dudit mélange.
(JA) 2-ヒドロキシエステルの製造に用いられるグリシド酸エステルとグリニャール試薬の反応において、2-ヒドロキシエステルを安価、且つ効率よく、工業的規模で実施できる製造方法を提供する。 本願発明によれば、グリシド酸エステルと銅塩とを含む混合物と、-20℃以上の温度で、グリニャール試薬を混合することにより、生成物である2-ヒドロキシエステルのグリニャール試薬を基準とした収率を高めることができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)