このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017014141) フルオレン骨格を有するアルコールの結晶およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2017/014141 国際出願番号: PCT/JP2016/070819
国際公開日: 26.01.2017 国際出願日: 14.07.2016
IPC:
C07C 43/23 (2006.01) ,C07C 41/16 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
43
エーテル;「図」基,「図」基または「図」基をもつ化合物
02
エーテル
20
エーテル基の酸素原子が6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
23
水酸基またはO―金属基を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
41
エーテルの製造;「図」基,「図」基または「図」基をもつ化合物の製造
01
エーテルの製造
16
鉱酸または有機酸のエステルと水酸基またはO―金属基との反応によるもの
出願人:
田岡化学工業株式会社 TAOKA CHEMICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市淀川区西三国4丁目2番11号 2-11, Nishimikuni 4-chome, Yodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5320006, JP
発明者:
加藤 弘行 KATO, Hiroyuki; JP
佐伯 崇史 SAIKI, Takafumi; JP
森永 侑加 MORINAGA, Yuka; JP
西田 有児 NISHIDA, Yuji; JP
藤井 克宏 FUJII, Katsuhiro; JP
代理人:
特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.; 大阪府大阪市北区中之島二丁目2番7号 中之島セントラルタワー Nakanoshima Central Tower, 2-7, Nakanoshima 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2015-14418721.07.2015JP
2016-08974227.04.2016JP
発明の名称: (EN) CRYSTAL OF ALCOHOL HAVING FLUORENE SKELETON AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) CRISTAL D'ALCOOL AYANT UN SQUELETTE FLUORÈNE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) フルオレン骨格を有するアルコールの結晶およびその製造方法
要約:
(EN) Provided are: a crystal of an alcohol having a fluorene skeleton represented by formula (1) which shows a melting endothermic peak temperature of 173-176°C in differential scanning calorimetry; a crystal of an alcohol having a fluorene skeleton represented by formula (1) which shows a melting endothermic peak temperature of 190-196°C; a crystal of an alcohol having a fluorene skeleton represented by formula (1) which shows a melting endothermic peak temperature of 167-170°C; and a method for producing the same.
(FR) L'invention concerne un cristal d'un alcool ayant un squelette fluorène représenté par la formule (1) qui présente une température de pic endothermique de fusion de 173 à 176 °C en calorimétrie à balayage différentiel ; un cristal d'un alcool ayant un squelette fluorène représenté par la formule (1) qui présente une température de pic endothermique de fusion de 190 à 196 °C ; un cristal d'un alcool ayant un squelette fluorène représenté par la formule (1) qui présente une température de pic endothermique de fusion de 167 à 170 °C ; leur procédé de fabrication.
(JA) 示差走査熱量分析による融解吸熱最大温度が173~176℃である式(1)で表されるフルオレン骨格を有するアルコールの結晶、融解吸熱最大温度が190~196℃である式(1)で表されるフルオレン骨格を有するアルコールの結晶、および融解吸熱最大温度が167~170℃である式(1)で表されるフルオレン骨格を有するアルコールの結晶、ならびにこれらの製造方法が提供される。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)