このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017014038) スパークプラグ用碍子の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2017/014038 国際出願番号: PCT/JP2016/069828
国際公開日: 26.01.2017 国際出願日: 05.07.2016
IPC:
H01T 13/20 (2006.01) ,C04B 35/111 (2006.01) ,H01T 13/38 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
T
スパークギャップ;スパークギャップを用いる過電圧避雷器;スパークプラグ;コロナ放電装置;密閉されない気体中へ導入されるイオンの発生
13
スパークプラグ
20
電極または絶縁体の形状に特徴のあるもの
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35
組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
01
酸化物を基とするもの
10
酸化アルミニウムを基とするもの
111
ファインセラミックス
H 電気
01
基本的電気素子
T
スパークギャップ;スパークギャップを用いる過電圧避雷器;スパークプラグ;コロナ放電装置;密閉されない気体中へ導入されるイオンの発生
13
スパークプラグ
20
電極または絶縁体の形状に特徴のあるもの
38
絶縁体としての材料の選択
出願人:
株式会社デンソー DENSO CORPORATION [JP/JP]; 愛知県刈谷市昭和町1丁目1番地 1-1, Showa-cho, Kariya-city, Aichi 4488661, JP
発明者:
小枝 克正 KOEDA, Katsumasa; JP
荒木 洋志 ARAKI, Hiroshi; JP
代理人:
東田 潔 TOHDA, Kiyoshi; JP
優先権情報:
2015-14319917.07.2015JP
発明の名称: (EN) SPARK PLUG INSULATOR PRODUCTION METHOD
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D’ISOLANT DE BOUGIE D’ALLUMAGE
(JA) スパークプラグ用碍子の製造方法
要約:
(EN) This method comprises a molding step (A) of molding into an alumina molded body 11 a raw material containing a molding helper and an alumina raw powder having a mean particle diameter of 2 μm to 5 μm, and a sintering step (B) of sintering the alumina molded body 11 into an alumina sintered body 12 to serve as a spark plug insulator 1. In the sintering step (B), the molded body 11 is placed in a continuous furnace 100 having a heating zone Z1 heated at 700°C to 1600°C via heating means 401, oxygen gas is introduced, and the interior of the heating zone Z1 is controlled to be a high oxygen atmosphere in which the oxygen concentration exceeds 20 mol%.
(FR) Le procédé de l’invention comprend une étape de moulage (A) consistant à mouler en un corps moulé d’alumine 11 un matériau brut contenant un auxiliaire de moulage et une poudre brute d’alumine ayant un diamètre de particule moyen allant de 2 μm à 5 μm, et une étape de frittage (B) consistant à fritter le corps moulé d’alumine 11 en un corps fritté d’alumine 12 servant d’isolant de bougie d’allumage 1. Dans l’étape de frittage (B), le corps moulé 11 est placé dans un four continu 100 ayant une zone de chauffage Z1 chauffée entre 700 °C et 1600 °C par l’intermédiaire d’un moyen de chauffage 401, de l’oxygène gazeux est introduit et l’intérieur de la zone de chauffage Z1 est contrôlé pour constituer une atmosphère riche en oxygène dans laquelle la concentration d’oxygène dépasse 20 % en moles.
(JA) 平均粒径2μm~5μmのアルミナ原料粉末と成形助剤を含む成形原料をアルミナ成形体11とする成形工程(A)と、アルミナ成形体11を焼結して、スパークプラグ用碍子1となるアルミナ焼結体12とする焼結工程(B)とを有し、焼結工程(B)において、アルミナ成形体11を、加熱手段401により700℃~1600℃に加熱される加熱ゾーンZ1を備えた連続炉100に搬入し、酸素ガスを導入して、加熱ゾーンZ1内を、酸素濃度が20モル%を上回る高酸素雰囲気に制御する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)