このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017014014) 色インクを用いたインクジェット記録方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2017/014014 国際出願番号: PCT/JP2016/069206
国際公開日: 26.01.2017 国際出願日: 29.06.2016
IPC:
B41M 5/00 (2006.01) ,B41J 2/01 (2006.01) ,B41J 2/21 (2006.01) ,B41M 5/50 (2006.01) ,B41M 5/52 (2006.01) ,C09D 11/38 (2014.01) ,C09D 11/40 (2014.01)
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M
印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5
複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
21
カラープリンティング用
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M
印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5
複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
50
インク,染料または顔料の受け入れを高めるために使用される被覆に特徴のある記録シート,例.インクジェットまたは熱染料転写記録のためのもの
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M
印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5
複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
50
インク,染料または顔料の受け入れを高めるために使用される被覆に特徴のある記録シート,例.インクジェットまたは熱染料転写記録のためのもの
52
高分子被覆
[IPC code unknown for C09D 11/38][IPC code unknown for C09D 11/40]
出願人:
コニカミノルタ株式会社 KONICA MINOLTA, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 2-7-2, Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo 1007015, JP
発明者:
▲高▼久 悠介 TAKAKU, Yusuke; --
池田 征史 IKEDA, Masashi; --
矢崎 由佳 YAZAKI, Yuka; --
西山 博通 NISHIYAMA, Hiromichi; --
代理人:
鷲田 公一 WASHIDA, Kimihito; JP
優先権情報:
2015-14392821.07.2015JP
発明の名称: (EN) INKJET RECORDING METHOD USING COLORED INK
(FR) PROCÉDÉ D'ENREGISTREMENT À JET D'ENCRE UTILISANT UNE ENCRE COLORÉE
(JA) 色インクを用いたインクジェット記録方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide an inkjet recording method for forming a high-quality color image on a thick recording medium having a low thermal conductance rate. The present invention pertains to a single-pass recording type inkjet recording method using an ink set that includes at least two active ray-curing colored inks, the recording method characterized in that between the condition (a) that the gelatinization temperature of the farthest-downstream colored ink be 3.0-15.0°C higher than the gelatinization temperature of the farthest-upstream colored ink, and the condition (b) that the gelatinization temperature of the second and subsequent colored inks from the upstream side in the conveying direction be either the same as the gelatinization temperature of the adjacent upstream colored inks or higher than the gelatinization temperature of the adjacent upstream colored inks, only condition (a) is fulfilled when there are two colored inks included in the ink set, the conditions (a) and (b) are both fulfilled when there are three or more colored inks, and a recording medium having a thermal conductance rate less than 0.10 W/(m・K) and a thickness of at least 0.4 mm is used.
(FR) La présente invention vise à fournir un procédé d'enregistrement à jet d'encre pour former une image en couleurs de haute qualité sur un support d'enregistrement épais ayant un faible taux de conductance thermique. La présente invention concerne un procédé d'enregistrement à jet d'encre de type enregistrement à passage unique utilisant un ensemble d'encres qui comprend au moins deux encres colorées durcissant par rayonnement actif, le procédé d'enregistrement étant caractérisé par le fait que, entre la condition (a) selon laquelle la température de gélatinisation de l'encre colorée la plus éloignée en aval est 3,0-15,0 °C plus élevée que la température de gélatinisation de l'encre colorée la plus éloignée en amont, et la condition (b) selon laquelle la température de gélatinisation des deuxième et subséquentes encres colorées depuis le côté amont dans la direction de transport est la même que la température de gélatinisation des encres colorées amont adjacentes ou plus élevée que la température de gélatinisation des encres colorées amont adjacentes, seule la condition (a) est satisfaite lorsqu'il y a deux encres colorées incluses dans l'ensemble d'encres, les conditions (a) et (b) sont toutes deux satisfaites lorsqu'il y a au moins trois encres colorées, et un support d'enregistrement ayant un taux de conductance thermique inférieur à 0,10 W/(m・K) et une épaisseur d'au moins 0,4 mm est utilisé.
(JA) 熱伝導率が低く、厚みのある記録媒体に、高品質のカラー画像を形成するためのインクジェット記録方法の提供を目的とする。本発明は、活性光線硬化型の色インクを少なくとも2色含むインクセットを用いるシングルパス記録方式のインクジェット記録方法であって、(a)最も下流側の色インクのゲル化温度は、最も上流側の色インクのゲル化温度よりも3.0℃~15.0℃高い、及び(b)搬送方向の上流側から2番目以降に位置する色インクのゲル化温度は、隣接する上流側の色インクのゲル化温度と同じであるか、あるいは隣接する上流側の色インクのゲル化温度よりも高いという条件のうち、インクセットに含まれる色インクが2色の場合は条件(a)のみを満たし、3色以上の場合は条件(a)と(b)を全て満たすものであり、熱伝導率が0.10W/(m・K)未満、且つ厚みが0.4mm以上の記録媒体を用いることを特徴とする、記録方法である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)