国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017013845) オイル寿命検出装置及びオイル寿命検出方法

Pub. No.:    WO/2017/013845    International Application No.:    PCT/JP2016/003203
Publication Date: Fri Jan 27 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Wed Jul 06 01:59:59 CEST 2016
IPC: F01M 11/10
Applicants: PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD.
パナソニックIPマネジメント株式会社
Inventors: SENO, Ryutaro
妹尾 竜太郎
Title: オイル寿命検出装置及びオイル寿命検出方法
Abstract:
車両(2)のエンジンオイルの寿命を検出するオイル寿命検出装置(1)であって、予め設定された車両情報取得期間毎に、車両(2)から、車両(2)の走行距離に関する情報及び車両(2)のエンジンの運転状態に関する情報を取得する車両情報取得部(21)と、エンジンの運転状態に関する情報に基づいて、予め設定されたエンジン状態判定期間におけるエンジンの運転状態を判定するエンジン状態判定部(22)と、エンジン状態判定期間における車両(2)の走行距離を、エンジンの運転状態に応じて補正して補正走行距離を算出する走行距離補正部(23)と、エンジンオイルの寿命を示す残存走行可能距離から補正走行距離を減算して、新しい残存走行可能距離を算出するオイル寿命算出部(24)と、を備える。この構成により、本開示におけるオイル寿命検出装置(1)は、車両のエンジンオイルの寿命をより高精度に検出するのに有効である。