国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017013815) 超音波処置具及び超音波処置アッセンブリ

Pub. No.:    WO/2017/013815    International Application No.:    PCT/JP2015/083592
Publication Date: Fri Jan 27 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Tue Dec 01 00:59:59 CET 2015
IPC: A61B 18/00
Applicants: OLYMPUS CORPORATION
オリンパス株式会社
Inventors: SAKAI, Masahiro
酒井 昌裕
Title: 超音波処置具及び超音波処置アッセンブリ
Abstract:
超音波処置装置(15)はハンドピース(41)を有する。ハンドピース(41)は棒状のプローブ(45)及び中空のシース(52)を有する。シース(52)はプローブ(45)の周囲を覆って保護する。シース(52)の先端部(66)から基端方向(C2)に切欠部(67)が延びている。医師はプローブ(45)及びシース(52)を関節腔(22)内に挿入し、骨(12)にプローブ(45)の切削刃(64)を突き当てる。超音波振動がプローブ(45)に伝達されると、骨(12)が切削される。このとき、医師は関節鏡(17)で切欠部(67)を介してプローブ(45)を視認できる。このように、シース(52)の切欠部(67)によりプローブ(45)の視認性が向上する。