国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017013731) 精製ウイルス液の製造方法、ウイルス検出方法及びウイルス精製部材

Pub. No.:    WO/2017/013731    International Application No.:    PCT/JP2015/070663
Publication Date: Fri Jan 27 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Wed Jul 22 01:59:59 CEST 2015
IPC: C12N 7/02
C12Q 1/68
Applicants: DIC CORPORATION
DIC株式会社
Inventors: HIRAHASHI Tomohiro
平橋 智裕
NAKAGUMA Hirohide
中熊 大英
Title: 精製ウイルス液の製造方法、ウイルス検出方法及びウイルス精製部材
Abstract:
夾雑物であるフミン酸はトラップしたまま、ウイルスのみを特異的に回収し精製することができる精製ウイルス液の製造方法、及び該ウイルス精製を行えるウイルス精製部材を提供することを課題とする。 ウイルス及びフミン酸を含有するサンプル液と、共役酸のpKaが8.0~9.9である官能基Aを表面に有する基材とを接触させる工程を有する、精製ウイルス液の製造方法であって、上記官能基Aが単一の官能基であることを特徴とする、製造方法。