国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017010556) 部位特異的RNA変異導入方法およびそれに使用する標的編集ガイドRNAならびに標的RNA-標的編集ガイドRNA複合体

Pub. No.:    WO/2017/010556    International Application No.:    PCT/JP2016/070915
Publication Date: Fri Jan 20 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Fri Jul 15 01:59:59 CEST 2016
IPC: C12N 15/09
Applicants: FUKUOKA UNIVERSITY
学校法人福岡大学
Inventors: FUKUDA Masatora
福田将虎
UMENO Hiromitsu
梅野紘充
Title: 部位特異的RNA変異導入方法およびそれに使用する標的編集ガイドRNAならびに標的RNA-標的編集ガイドRNA複合体
Abstract:
標的RNAの標的編集部位に存在する標的塩基アデノシンを塩基イノシンに変換してRNA変異を修復することからなる部位特異的RNA変異導入方法を提供すること。 本発明の部位特異的RNA変異導入方法は、標的RNAの標的塩基アデノシンが存在する標的RNAと、該標的RNAと相補鎖を形成するように構築された標的編集ガイドとを反応させて二本鎖複合体を作成し、この二本鎖複合体にADARを作用させてA-I編集能を誘導することによって標的塩基アデノシンを塩基イノシンに変換することができる。変換されたイノシンはグアノシンにさらに翻訳される。