このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017010502) 粘着シート及び積層体とその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2017/010502 国際出願番号: PCT/JP2016/070649
国際公開日: 19.01.2017 国際出願日: 13.07.2016
IPC:
C09J 7/00 (2006.01) ,B32B 27/16 (2006.01) ,B32B 27/20 (2006.01) ,B32B 27/30 (2006.01) ,C09J 4/00 (2006.01) ,C09J 11/00 (2006.01) ,C09J 11/06 (2006.01) ,C09J 133/06 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7
フィルム状または箔状の接着剤
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
16
特殊処理をしたもの,例.放射線処理,をしたもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
18
特別な添加剤の使用を特徴とするもの
20
充てん剤,顔料,揺変性の剤を用いるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
30
ビニル樹脂からなるもの;アクリル樹脂からなるもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
4
少なくとも1つの重合性炭素―炭素不飽和結合をもつ有機非高分子化合物に基づく接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
06
有機物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪酸がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04
エステルの単独重合体または共重合体
06
炭素,水素および酸素のみを含有し,しかもその酸素はカルボキシル基の一部分としてのみ存在するエステルの
出願人:
王子ホールディングス株式会社 OJI HOLDINGS CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区銀座四丁目7番5号 7-5, Ginza 4-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040061, JP
発明者:
山本 真之 YAMAMOTO Masayuki; JP
岩崎 信幸 IWASAKI Nobuyuki; JP
郭 苑平 KUO Yuan Ping; JP
代理人:
特許業務法人特許事務所サイクス SIKS & CO.; 東京都中央区京橋一丁目8番7号 京橋日殖ビル8階 8th Floor, Kyobashi-Nisshoku Bldg., 8-7, Kyobashi 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
優先権情報:
2015-13974413.07.2015JP
発明の名称: (EN) ADHESIVE SHEET, LAMINATE, AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) FEUILLE ADHÉSIVE, STRATIFIÉ, ET PROCÉDÉ POUR LES PRODUIRE
(JA) 粘着シート及び積層体とその製造方法
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a thinned adhesive sheet that has light scattering properties, excellent adhesiveness, and high haze. The present invention relates to an adhesive sheet that has a haze of 35-60% and that contains an adhesive partially cured by heating an adhesive composition or irradiating the adhesive composition with active energy rays, said adhesive composition comprising: a base polymer (A) containing a non-crosslinkable (meth)acrylic acid ester unit (a1) and an acrylic monomer unit (a2) having a crosslinkable functional group; a monomer (B) having at least one polymerizable unsaturated group; a crosslinking agent (C) that reacts with the base polymer (A) as a result of heat; a polymerization initiator (D) that causes polymerization reaction of the monomer (B) to start as a result of irradiation with active energy rays; and a solvent (E).
(FR) La présente invention concerne la préparation d'une feuille adhésive amincie qui présente des propriétés de diffusion de la lumière, une excellente adhésivité, et un niveau de trouble élevé. La présente invention concerne une feuille adhésive qui présente un trouble de 35 à 60 % et qui contient un adhésif partiellement durci par le chauffage d'une composition adhésive ou par l'exposition de la composition adhésive à des rayons d'énergie active, ladite composition adhésive comprenant : un polymère de base (A) contenant un motif ester d'acide (méth)acrylique non réticulable (a1) et un motif monomère acrylique (a2) ayant un groupe fonctionnel réticulable; un monomère (B) ayant au moins un groupe insaturé polymérisable; un agent de réticulation (C) qui réagit avec le polymère de base (A) en résultat de chaleur; un initiateur de polymérisation (D) qui provoque le démarrage de la réaction de polymérisation du monomère (B) en résultat de l'exposition à des rayons d'énergie active; et un solvant (E).
(JA) 本発明は、光拡散性を有し、接着性に優れた高ヘイズの粘着シートであって、薄膜化された粘着シートを提供することを課題とする。本発明は、非架橋性(メタ)アクリル酸エステル単位(a1)及び架橋性官能基を有するアクリル単量体単位(a2)を含有するベースポリマー(A)と、重合性不飽和基を少なくとも1つ有する単量体(B)と、熱によりベースポリマー(A)と反応する架橋剤(C)と、活性エネルギー線の照射により単量体(B)の重合反応を開始させる重合開始剤(D)と、溶剤(E)と、を含有する粘着剤組成物を加熱又は活性エネルギー線の照射により半硬化させた粘着剤を含み、ヘイズが35~60%である粘着シートに関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)