このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017010500) β2GPIの発現を抑制するアンチセンスオリゴヌクレオチド
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2017/010500 国際出願番号: PCT/JP2016/070642
国際公開日: 19.01.2017 国際出願日: 13.07.2016
IPC:
C12N 15/113 (2010.01) ,A61K 31/7088 (2006.01) ,A61K 48/00 (2006.01) ,A61P 7/02 (2006.01) ,A61P 37/06 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
11
DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
113
遺伝子の発現を調節する非コード核酸、例.アンチセンスオリゴヌクレオチド
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
70
炭水化物;糖;その誘導体
7088
3個以上のヌクレオシドまたはヌクレオチドを持つ化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
48
遺伝子疾病を治療するために生体の細胞内に挿入する遺伝子物質を含有する医療用製剤;遺伝子治療
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
7
血液または細胞外液の疾患の治療薬
02
抗トロンビン剤;抗凝血剤;血小板凝集阻害剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
02
免疫調節剤
06
免疫抑制剤,例.移植組織拒絶反応に対応するもの
出願人:
協和発酵キリン株式会社 KYOWA HAKKO KIRIN CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区大手町一丁目6番1号 1-6-1, Ohtemachi, Chiyoda-ku, Tokyo 1008185, JP
発明者:
山田 陽史 YAMADA, Yoji; JP
岩井 宏徒 IWAI, Hiroto; JP
桝田 和宏 MASUDA, Kazuhiro; JP
代理人:
高島 一 TAKASHIMA, Hajime; JP
優先権情報:
2015-14008113.07.2015JP
発明の名称: (EN) ANTISENSE OLIGONUCLEOTIDE INHIBITING Β2GPI EXPRESSION
(FR) OLIGONUCLÉOTIDE ANTISENS INHIBANT L'EXPRESSION DE Β2GPI
(JA) β2GPIの発現を抑制するアンチセンスオリゴヌクレオチド
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a novel nucleic acid with which β2GPI expression can be inhibited and a pharmaceutical composition for the prevention or treatment of diseases associated with β2GPI expression. The foregoing is achieved by providing an antisense oligonucleotide having β2GPI expression-inhibiting activity, a pharmaceutical composition comprising the antisense oligonucleotide, and a drug that contains the antisense oligonucleotide, inhibits expression of β2GPI, and prevents or treats autoimmune diseases such as APS or SLE and thrombosis during hemodialysis.
(FR) L'invention concerne un nouvel acide nucléique avec lequel l'expression d β2GPI peut être inhibée, et une composition pharmaceutique pour la prévention ou le traitement de maladies associées à l'expression de β2GPI. L'objectif est atteint par fourniture d'un oligonucléotide antisens présentant une activité d'inhibition de l'expression de β2GPI, d'une composition pharmaceutique comprenant l'oligonucléotide antisens, et d'un médicament qui contient l'oligonucléotie antisens, inhibe l'expression de β2GPI, et prévient ou traite les maladies auto-immunes telles que le SLE et l'APS ou la thrombose lors de l'hémodialyse.
(JA) 本発明の目的は、β2GPIの発現を抑制することが可能な新規核酸、並びに、β2GPIの発現に関連する疾患を予防または治療するための医薬組成物を提供することである。 本発明は、β2GPIの発現抑制活性を有するアンチセンスオリゴヌクレオチド、該アンチセンスオリゴヌクレオチドを含む医薬組成物ならびに該アンチセンスオリゴヌクレオチドを含むβ2GPIの発現を抑制し、APS、SLEなどの自己免疫疾患ならびに血液透析における血栓症の予防または治療薬を提供することで上記課題を解決する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)