国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017010480) 積層多孔フィルム、非水電解液二次電池用セパレータ、非水電解液二次電池、及び積層多孔フィルムの製造方法

Pub. No.:    WO/2017/010480    International Application No.:    PCT/JP2016/070546
Publication Date: Fri Jan 20 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Wed Jul 13 01:59:59 CEST 2016
IPC: B32B 27/20
B32B 5/32
B32B 27/32
H01M 2/16
Applicants: MITSUBISHI CHEMICAL CORPORATION
三菱ケミカル株式会社
Inventors: YAMADA, Hiroto
山田 裕人
SEO, Masayuki
瀬尾 昌幸
NEMOTO, Tomoyuki
根本 友幸
Title: 積層多孔フィルム、非水電解液二次電池用セパレータ、非水電解液二次電池、及び積層多孔フィルムの製造方法
Abstract:
SD特性を有し、多孔性被覆層を表裏非対称となるように設けた場合のカールが小さいためハンドリング性及び安全性に優れており、かつ、耐熱性及び透気性を有する、非水電解液二次電池用セパレータとして好適な積層多孔フィルムを得る。融点が150℃以上のポリオレフィン系樹脂を主成分とする多孔層Aと、ポリオレフィン系樹脂を主成分とし、100℃以上150℃未満の温度領域で孔閉塞する多孔層Bを、A/B/Aの順に積層した構造を有し、かつ130℃で1時間加熱処理した際の幅収縮率が、0.1%以上3%以下であるポリオレフィン系樹脂多孔フィルムの少なくとも片面に、無機粒子及びバインダー樹脂組成物を含有する多孔性被覆層を、表裏非対称に積層して設け、幅方向の最大カール高さが5mm以下の積層多孔フィルムである。