このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017010205) 光ファイバプリフォーム、光ファイバおよび光ファイバの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2017/010205 国際出願番号: PCT/JP2016/067389
国際公開日: 19.01.2017 国際出願日: 10.06.2016
IPC:
C03B 37/018 (2006.01) ,C03C 13/04 (2006.01) ,G02B 6/02 (2006.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
37
軟化されたガラス,鉱物またはスラグからのフレーク,繊維またはフィラメントの製造または処理
01
ガラス繊維またはフィラメントの製造
012
繊維またはフィラメントを引出すためのプリフォームの製造
014
化学的または一部化学的手段によって製造されたもの
018
ガラス基体上のガラスの沈積,例.化学蒸着(CVD)によるもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
13
繊維またはフィラメント組成物
04
光ファイバー,例.コアおよびクラッド繊維組成物
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
6
ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
02
クラッドを有する光ファイバ
出願人:
株式会社フジクラ FUJIKURA LTD. [JP/JP]; 東京都江東区木場1丁目5番1号 5-1, Kiba 1-chome, Koto-ku, Tokyo 1358512, JP
発明者:
長洲 勝文 NAGASU Katsubumi; JP
代理人:
志賀 正武 SHIGA Masatake; JP
優先権情報:
2015-14156715.07.2015JP
発明の名称: (EN) OPTICAL FIBER PREFORM, OPTICAL FIBER, AND METHOD FOR PRODUCING OPTICAL FIBER
(FR) PRÉFORME DE FIBRE OPTIQUE, FIBRE OPTIQUE ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE FIBRE OPTIQUE
(JA) 光ファイバプリフォーム、光ファイバおよび光ファイバの製造方法
要約:
(EN) An optical fiber preform provided with a core constructed from Ge-free silica glass, wherein the core is provided with at least one of the following characteristics, as inferred from spectroscopy: (1) having an absorption peak at a wavelength of 240-255 nm and (2) the wavelength where the ultraviolet transmittance reaches 50% or below is longer than 170 nm.
(FR) L’invention concerne une préforme de fibre optique pourvue d'un noyau fait d'un verre de silice exempt de Ge, le noyau étant pourvu d'au moins l'une des caractéristiques suivantes, telles que déduites par spectroscopie : (1) la présence d’un pic d'absorption à une longueur d'onde de 240 à 255 nm et/ou (2) la longueur d'onde où le facteur de transmission des ultraviolets atteint 50 % ou moins est supérieure à 170 nm.
(JA) 光ファイバプリフォームであって、Geを含まないシリカガラスから構成されるコアを備え、前記コアが、分光測定において、(1)波長240nm~255nmに吸収ピークを持つこと、および、(2)紫外透過率が50%以下になる波長が170nmよりも長いこと、のうち少なくとも1つの特性を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)