国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017010197) 成形装置、成形品、ミラーユニット及び成形方法

Pub. No.:    WO/2017/010197    International Application No.:    PCT/JP2016/067008
Publication Date: Fri Jan 20 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Thu Jun 09 01:59:59 CEST 2016
IPC: B29C 45/33
B29L 11/00
G01S 7/481
G02B 26/12
Applicants: KONICA MINOLTA, INC.
コニカミノルタ株式会社
Inventors: MORI Hajime
森 基
HARA Shinichiro
原 新一朗
SAWANOBORI Daisuke
澤登 大介
IDE Yoshinori
井手 義憲
Title: 成形装置、成形品、ミラーユニット及び成形方法
Abstract:
大量生産が可能でありながら精度の良いミラーユニットを製造できる成形装置、成形品、ミラーユニット及び成形方法を提供する。樹脂が固化した後、固定型FDに対して可動型MDを離間させると、アンギュラピンAPが開口BSaから退避しつつスライド型SDのホルダSDcを外方に押し出すので、スライド型SDが固定型FDより離間するX方向及びY方向へと移動する。アンギュラピンAPが円筒孔SDdから抜けた時点でスライド型SDが停止するが、この状態で成形品MPのアンダーカット部に相当する距離Lを超えており、成形品を取り出すのに十分な距離だけスライド型SDは移動しているので、成形品を取り出すことができる。