国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017010072) 抵抗スポット溶接方法

Pub. No.:    WO/2017/010072    International Application No.:    PCT/JP2016/003257
Publication Date: Fri Jan 20 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Sat Jul 09 01:59:59 CEST 2016
IPC: B23K 11/11
B23K 11/16
B23K 11/24
Applicants: JFE STEEL CORPORATION
JFEスチール株式会社
Inventors: TANIGUCHI, Koichi
谷口 公一
OKITA, Yasuaki
沖田 泰明
IKEDA, Rinsei
池田 倫正
Title: 抵抗スポット溶接方法
Abstract:
連続して数百点の打点で溶接を行う場合であっても、大きなナゲット径を安定的に形成し、十分な十字引張強度を確保できる抵抗スポット溶接方法を提供する。 本発明に係る抵抗スポット溶接方法鋼板を重ねた板組を抵抗スポット溶接する方法であって、本通電と、本通電より前の予備通電と、本通電の後の後通電とを行い、前記各通電の間に通電を休止する無通電時間を設け、予備通電および後通電の電流値は、本通電の電流値よりも高く、さらに加圧力を二段とし、少なくとも予備通電終了までの前段の加圧力をF1(kN)、前記前段後の後段の加圧力をF2(kN)として、予備通電終了後から本通電終了までにF2/F1≦0.9を満たすように、加圧力を制御する。