国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017010024) 改質ポリエステル繊維、同繊維を含む抜蝕加工織編物及びその製造方法

Pub. No.:    WO/2017/010024    International Application No.:    PCT/JP2015/081399
Publication Date: Fri Jan 20 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Sat Nov 07 00:59:59 CET 2015
IPC: D01F 6/84
D06Q 1/02
Applicants: MITSUBISHI CHEMICAL CORPORATION
三菱ケミカル株式会社
Inventors: IMAKITA, Junya
今北 純哉
SAIKO, Hiromi
西古 弘美
DOUMAE, Kazuhiro
堂前 和弘
Title: 改質ポリエステル繊維、同繊維を含む抜蝕加工織編物及びその製造方法
Abstract:
減量繊維として、エチレンテレフタレートを主たる構成単位とし、炭素数4以上8以下の脂肪族ジカルボン酸12モル%以上25モル%以下、及び金属スルホネート基含有芳香族ジカルボン酸2モル%以上5モル%以下が共重合された改質ポリエステル繊維が使われる。この改質ポリエステル繊維の単繊維繊度は0.6dtex以上3.5dtex以下である。改質ポリエステル繊維とレギュラーポリエステル繊維、或いはさらにポリウレタン繊維との2種以上の繊維からなる混用織編物は、抜蝕促進剤である、例えばメイプリンターOP-2(明成化学工業社製)と炭酸ナトリウムとを含有した抜蝕加工剤で良好な抜蝕性が得られ、非抜蝕部分の強度低下も少ない。