国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017010021) 窒素の分析方法および窒素分析装置

Pub. No.:    WO/2017/010021    International Application No.:    PCT/JP2015/074870
Publication Date: Fri Jan 20 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Wed Sep 02 01:59:59 CEST 2015
IPC: G01N 31/00
G01N 31/12
Applicants: MITSUBISHI CHEMICAL ANALYTECH CO., LTD.
株式会社三菱ケミカルアナリテック
Inventors: KAGAWA, Shuji
香川 修司
HECHT, Henrik
ヘクト ヘンリック
SATO, Kana
佐藤 香奈
TOMOYOSE, Tamaki
友寄 環
Title: 窒素の分析方法および窒素分析装置
Abstract:
オゾンによる化学発光法を利用して試料中の窒素を定量分析する方法であって、一層高精度に窒素濃度を測定することができる窒素の分析方法、ならびに、当該分析方法を実施するための窒素分析装置を提供する。また、燃料関連試料中の窒素を分析する際も、人体への影響がなく、環境負荷も一層低減し得る窒素の分析方法および窒素分析装置を提供する。 窒素化合物を含有する試料を燃焼させ、得られた試料ガスとオゾンとを反応させてその化学発光強度を測定し、化学発光強度と窒素重量との関係を表す予め作成された検量線に基づいて試料中の窒素濃度を定量する窒素の分析方法において、検量線として、窒素濃度5~100ppmの標準試料から予め作成された検量線を使用し、試料として、溶媒で窒素濃度5~100ppmに希釈された希釈試料を使用する。