国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017009929) 表面被覆切削工具

Pub. No.:    WO/2017/009929    International Application No.:    PCT/JP2015/070030
Publication Date: Fri Jan 20 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Tue Jul 14 01:59:59 CEST 2015
IPC: B23B 27/14
C23C 16/36
C23C 16/40
Applicants: SUMITOMO ELECTRIC HARDMETAL CORP.
住友電工ハードメタル株式会社
Inventors: PASEUTH, Anongsack
パサート アノンサック
KANAOKA, Hideaki
金岡 秀明
DETANI, Takanori
出谷 隆典
IMAMURA, Shinya
今村 晋也
Title: 表面被覆切削工具
Abstract:
本発明の表面被覆切削工具(10)は、基材(11)と、基材上に形成された被膜(12)とを備える。被膜はα-Al2O3層を含み、α-Al2O3層は複数のα-Al2O3の結晶粒を含み、結晶粒の粒界はCSL粒界と一般粒界とを含む。すくい面(1)側および逃げ面(2)側のα-Al2O3層の各々は(001)配向を示す。すくい面側のα-Al2O3層において、Σ3型結晶粒界の長さLR3は、Σ3-29型結晶粒界の長さLR3-29の80%超であり、全粒界の合計長さLRの10%以上50%以下である。逃げ面側のα-Al2O3層において、Σ3型結晶粒界の長さLF3は、Σ3-29型結晶粒界の長さLF3-29の80%超であり、かつ全粒界の合計長さLFの10%以上50%以下である。長さLR3と長さLR3-29との比LR3/LR3-29は、長さLF3と長さLF3-29との比LF3/LF3-29よりも小さい。